« 野球界のピラミッド型組織化 | メイン | マエケン投手デビュー戦 »

MLBスライディングルール

MLBでは、今シーズンより、主に2塁ベース上でのダブルプレイ時に、走者が野手の送球を邪魔する目的のスライディングに規制をかけるようになったようです。

MLBスライディングに関するルール
1)走者は、スライディングをする際にベース到達前にグランド上にスライディングする足や手を付けなければならない。(野手に直接体当たりすることの禁止)
2)走者は、ベースに実際に届くようにスライディングし、実際に届くことが必要。
3)走者は、ベースに実際にとどまるようにスライディングし、実際にとどまることが必要。
4)走者は、ベースまでの走路を野手に接触するために変えることが出来ない。

以上の4点が決まった事です。昨年までは、割と”メジャーの一つの見せ場”として何でもありだったのが、このような基準が出来たことで、かなり接触が減ることが予想されます。

日本でも来年以降、このルールが適用されるようになるでしょう。いずれにせよ、それを判断する審判員のジャッジメントによるものであることを忘れないでください。

0603%2520Umps%2520%252053.jpg

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー