« アメリカでのID | メイン | アメリカでの運転 »

野球の力

3月11日が過ぎ、東日本大震災から5年たったことがクローズアップされている今日この頃です。震災後のプロ野球が再開された開幕戦前のスピーチで、楽天の嶋選手(國學院大學出身です!)「見せましょう、野球の底力を!」と力強く言っていました。その言葉に勇気付けられて人がたくさんいました。野球には素晴らしい力があるのです。


野球の魅力は、たくさんあると思います。僕は、その中でも、「相手を思いやる気持ちを養うことが出来る。」という事が一番素晴らしい事だと思っています。野球は、一人では出来ません。仲間がいなければプレイが出来ません。相手がいて試合が出来るのです。相手がいるから勝ったり負けたりの勝負が出来るのです。敗者がいるから勝者が生まれるのです。審判がいるから試合が楽しく出来るのです。そうなんです、野球にはいろいろな人たちが関わっていて、それぞれが相手を思いやり、尊敬しあうから楽しく試合が出来るのです。そんな気持ちを持つことが一番大事な事だと思います。


今、野球界はいろいろな問題が浮上して、大変な時期を迎えていると思います。そんな今こそ、野球の魅力を、関わる者全員で伝えていかなければならないのです。もう一度胸に刻んでください。『相手を思いやる気持ち』を忘れないようにして下さい。監督として、選手として、審判として、野球に携わっていく上で一番大切な事なのです。全員がこの気持ちを持った時に、大きな『野球の力』が生まれるのです。


0603%2520Umps%2520%252015.jpg
■みんなで、見せましょう、野球の底力を!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー