« A Coffee Guy コーヒー・ガイ | メイン | マイナー、メジャー審判の待遇格差#2 »

メジャーとマイナー審判の待遇格差

僕は、マイナーリーグ全レベルをアメリカで経験しました。一応、マイナー審判各レベルでの待遇を自分で体感してきました。今日は、その辺のことをお伝えしたいと思います。

【給料】
● マイナーリーグ審判
AAA $2,600~3,500
AA $2,300~2,700
Class A Full season $2,000~2,400
Class A Short season $1,900~2,100

以上が各クラスにおける月給です。年棒ではないので、シーズン中しか給料は貰えません。この他に日当としてクラス別に約$25~40 をシーズン中は受け取ることが出来ます。実感としてシーズン中は、AAAクラスになると何とかなりますが、シーズンオフには、何か別の仕事をしないと生活していけません。マイナー審判で一番もらっている審判でも審判としての年収は、日本円で300万円ほどなのです。

● メジャーリーグ審判
年棒で給料を貰えます。メジャー審判(レギュラー)の1年目の年棒は、約1,200万円からスタートして年々昇給があり、最高が4,500万ぐらいかと思います。プラスで日当(宿泊代や食事だいにあてる手当)が、シーズン中休み以外に貰えて、1日につき、$470 でリプレイの為にニューヨークに配属になると、1日につき、$658 と跳ね上がります。それだけリプレ審判の仕事の大変さがうかがえます。

給料の差だけでもこれだけの格差があります。その他の格差についてまた後日お伝えしていきます。

2011%20MLB%20ST%20March%2025.bmp
■素晴らしいメジャーリーグのオープン戦には担当させてもらいました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー