« マイナーリーグのオープン戦#1 | メイン | A Coffee Guy コーヒー・ガイ »

マイナーリーグのオープン戦#2

4~5人の審判がそれぞれのキャンプに派遣されていると言いましたが、皆所属レベルが違うのが一般的です。ルーキーかショートA、A、AA、からそれぞれ1人づつで、それにクルーチーフとしてAAAから1人というのが一般的です。僕も最後の2年間はクルーチーフとして参加しました。


そして審判は、自分が割り当てられた試合の審判をして公式戦に備えますが、MLBのプレーヤー達は、マイナーリーグの試合をいろいろと利用して調整している姿がよく見られました。例えば、イチロー選手がやっていたそうですが、マイナー試合が同時進行で数試合行われているので、次から地祇へと球場をまわって、1打席だけ打って、次の球場に行ってまた1打席打って、また前の球場に行って1打席打つというような”回し打ち”をよくやっていたそうです。


僕が実際に見たのは、ナショナルリーグのメジャーのローテーション投手が、打撃練習の為にマイナー試合にDHとして出場していました。ナショナルリーグでは、DHがなく、投手が打席に立つので、打撃が好きでよく打つような投手は、実践練習の為にマイナー戦に出場していました。


1992%20%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B02.jpg
■これはアリゾナ教育リーグでの一コマですが、このような球場でマイナーオープン戦は行われています。


このように、マイナーリーグのオープン戦は、マイナー選手達の為だけでなく、メジャー選手の調整の場としても最大限活用されているのです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー