aspotaトップサイトマップ

« 2015年02月 | メイン | 2015年08月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月19日

アメリカ回顧録1992

僕が初めてアメリカに渡ったのが1992年です。1月に審判学校に行って、マイナー審判に採用されるなんて夢にも思ってなかったところから、UDP Evaluation Couase (最終トライアウトのような場所)に参加しました。ここから本当に日本人は1人になってしまい、本当に心細かったです。でも、そんな僕を助けてくれたのが、ライバルであるアメリカ人審判達でした。特にジム・エバンス審判学校の同期卒業の15名からは親切にしてもらいました。


その15人の同期の中から今でもMLB審判として活躍しているのは、Dan Iassogna と Jim Reynolds の2人だけ。皆から親切にしてもらったけど、やはりこの2人から一番親切にしてもらいました。彼らは、僕が英語が出来ないことを心配して、審判としてグランドで知っておかなければならない最低の単語集、フレーズ集を作ってくれました。僕は、とにかくこれだけは覚えなければと必死に覚えました。


トライアウトでの試合形式のテスト中には、現在のMLBスーパーバイザーの一人である試験管(
監督役)であったTom Lepperd から、"Could you close that gate?" と外野フェンスの開いている扉を指さして言われた時に、わけわからずに、"Yes." と応えて何もしなかったという散々な結果だったので、作ってもらった単語集、フレーズ集も全く役に立たなかったけど、後にはそれがバイブルになりました。


今となっては良い思い出です。そして、あの時に親切にしてくれた2人が実際にメジャーに上がったたった2人の審判であったことが、後の審判を選んだり見極めるうえで、大きく役に立つことになったのでした。今の僕があるのは、間違いなくこの年の出来事があっての事。本当に思い出深いアメリカ生活のスタートでした。


1992%20%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%EF%BC%91.jpg
■1992年秋のアリゾナ教育リーグにて

1992%20%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B02.jpg
1992年秋のアリゾナ教育リーグにて 隣はMike DiMuro 審判です。

Calendar

2015年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー