« MLBへ正式昇格! Quinn Walcott #81 | メイン | Ball Park ボール・パーク 野球場 »

チャレンジする子を育てよう!

サッカーのワールドカップでジャパンのチームは、1勝もできずに予選敗退という結果になりました。その原因について書かれている文書を数多く目にします。ある書物に書かれていたのが、「日本人は、最後にシュートを決められる素晴らしいストライカーがあまり出てこない。中盤で素晴らしいパス回しが出来る素晴らしい選手はたくさん輩出しているのに・・・。」とありました。


その理由は、勝利至上主義、結果主義、の弊害だと結論付けていました。結果を出さないと怒られるので、怒られる原因となることには、出来るだけ関わりたくないと考える選手を生んでしまうのです。今のサッカー少年は、得点を入れる、得点を入れられないように守るポジションをやりたがらないそうです。野球少年も、花形で試合の行方に一番影響のある投手をやりたがる子供が激減しているそうです。


このような状況下では、失敗を恐れてチャレンジしない子供達を生んでしまいます。失敗を許して、チャレンジする子供を生むような環境に変えなければ、野球やサッカーに限らず、スポーツやる子を減らすことになります。


少子化の影響もあります。何とかこの素晴らしいスポーツを通してチャレンジする子を育てていこうではありませんか!良い環境でスポーツをした子は、必ず人間として素晴らしい成長を見込めるはずです。お父さん、お母さん、そして監督、コーチの皆さん、日本の将来を決めるのは、あなたたちです。


ブラジルでは、ジーコが活躍して以来、しばらくの間、スーパースターが育たなかったそうです。原因は、勝利至上主義、結果主義によるチャレンジ精神旺盛な選手の減少だと結論づけたそうです。そこで、育成年代の全国大会を廃止しました。それから20年ほどして、ロナウドのような選手が出てくるようになったそうです。


ひとつ、ふたつ、勝ち数を増やすのではなく、一人でも多くの素晴らしい選手を輩出できるチームを作っていきましょう!

Inst_5.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー