aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2014年02月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月 アーカイブ

2014年05月04日

田中将大投手試合の球審

皆さん、こんにちは。更新が本当に久しぶりになってしまいました。
すみません、いろいろと整理して、もっともっと皆さんにお伝えできるように
頑張りますので、これからまた宜しくお願いします。


田中将大投手が6試合目の登板を終えて、4勝0敗、防御率2.53 と昨年から
引き続き負けません。特筆すべきは、四死球が6試合で6つと抜群のコントロール
をもって試合で投げているということだと思います。


この6試合で球審を務めていたのが、割と自分と関わりのあるMLB審判達だったのです。
これも何かの縁なんですかね?


4月4日 トロント戦 ランス・バレット(2003年Jim Evans審判学校、PBUC同期)
4月9日 ボルチモア戦 ティム・ウェルキー(1992年Jim Evans審判学校 チーフインストラクター)
4月16日 シカゴ戦 ジム・レイノルズ(1992年Jim Evans 審判学校、UDP同期)
4月22日 ボストン戦 クイン・ウォルコット(2008年AAサザンリーグ クルーメンバー)
4月27日 アナハイム戦 ビル・ウェルキー(1992年Jim Evans審判学校 インストラクター)
5月3日 タンパ戦 ダグ・エディングス(1997年アリゾナ・フォールリーグ クルーメンバー)


特にクインは、AAでの1シーズン(140試合)を一緒に過ごしていたので、思い出も深いです。
彼とは、毎日YMCAのジムに午後1時にホテルのロビーで待ち合わせて一緒に通っていました。
しかも、審判学校インストラクターをやっていた時の生徒でもあり、僕のイチオシおすすめ審判
だったのです。そんな、彼の晴れ舞台が見れるなんて感慨深いものがあります。
一流のMLB審判に成長して欲しいです。(僕が選んだ審判なので、大丈夫でしょう!)


CIMG1685.JPG
■ サザンリーグで一緒に審判をしていたクイン。


2014年05月10日

英語学習に対する後悔

田中将大投手、ダルビッシュ投手などの日本人選手が活躍し、日本のお茶の間で、僕と一緒に仕事をしたことのある審判の活躍を見ると、とても嬉しいという思いと、後悔の念が押し寄せてきます。


その後悔とは、「もっと英語を本気で勉強しておけば・・・!」という思いです。僕は、英語学習に関しては、始めの一歩から躓いてしまった人間です。その後の英語学習は、苦痛でしょうがありませんでした。大人になってからも、やり直しを図ろうといろいろやってみましたが、どうも長続きしませんでした。今思えば、原因は、基礎を理解していなかったからです。


そんな僕のように基礎がわかっていない人に特に良い教材を発見しました。もっと早くこのような教材を見つけていれば、今頃あの場所(メジャーリーグ)にいることが出来たかも??そんな僕のおすすめ英語教材です。僕もやり直しをこれから本気ではじめようと思っています。




0603%2520Umps%2520%252023.jpg
■日本でもお馴染みになった試合開始5分前の”ホームプレートミーティング”。ここでももっと英語が出来たらと思ったことが何度あったか。やり直し、本気でやります!

Calendar

2014年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー