« ツイッター始めました! | メイン | 【サムライ審判 審判基礎セミナー(2人制)全4回】 »

【サムライ審判 野球塾 審判基礎セミナー(2人制)】#1

野球規則 4.01 に則り、両チームの監督は、試合開始5分前にホームプレート
上で待っている、1人以上の審判員の待っている、ホームプレート上に進む。
ここで、メンバー表を交換します。

NPBでも、今シーズン(2013年)からこの行事を取り入れています。この行事は、
実は、野球規則 4.01 からきているものだったんです。

1) 球審は、ここで、まずホームチームの監督からメンバー表2通を受け取ります。

2) ビジティングチームの監督からメンバー表2通を受け取ります。

3) 球審は、受け取った打順表を確認します。各選手の名前が間違って記載されて
いないか、守備位置は、間違いないか、指名打者を採用している場合は、指名打者
を使っているのか、指名されているか、などを確認、照合し、メンバー表の正本と副本が
同じかどうかなどを確認し、それぞれの副本を相手チーム監督に手渡す。

大事なことは、ホームチーム監督が、球審にメンバーを手渡されると同時に、競技場の
全ての責任が、各審判員に託されるということです。つまり、この瞬間から、競技場
でのすべての権限がゆだねられたということになります。

0603%2520Umps%2520%252023.jpg

http://www.facebook.com/samurai.umpire/


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー