« 野球の魅力 | メイン | サムライ審判 野球塾 »

野球の魅力2

野球の魅力にいついて、たくさんの貴重なご意見有難うございました。皆さんのご意見が本当に価値があるのです。これらの貴重なご意見を参考にさせていただいて、もっともっと多くの方々に野球を好きになってもらえるように頑張っていきたいと思います。


魅力のある野球になるには、まず、野球にはルールがあって、それを守るのが当たり前ですよね。そして実は、”マナー”の存在があります。アメリカでは、”Unwritten Rule”(書かざれるルール)という、ルールブックに書いていないような暗黙のルールの存在があります。マナー違反には、罰則がありません。でも、アメリカであれば、報復という方法で、それをやれないようなしくみが出来ています。


もしあるチームの選手が、マナー違反、特にずるい事をやった場合には、必ず報復されます。報復とは、具体的には、相手の投手に打席で故意にぶつけられることです。報復という行為は、決して良い行為とは、言えませんが、そこには、”そんな汚いことするな!”というメッセージが含まれています。


ルールとマナー。これを両方のチームがしっかり守ってこそ、本当の魅力が生まれるのです。昨日、ヤクルトのバレンティン選手が、日本タイ記録となるシーズン55本目のホームランを打ちました。新記録が期待された次の打席で、投手が四球を与えると、スタンドからはブーイングの嵐で、しかも、広島ファンの多くも、このブーイング攻撃に加わっていました。そして、バレンティン選手がレフトの定位置に戻ると、スタンディングオベーションでその功績を讃えていました。これも野球の魅力ですよね。まだまだ捨てたものじゃありません。


みんなで、日本の野球の魅力をどんどん表に出していきましょう!


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー