« 2013 新年を迎えて | メイン | ベースボールと野球ーWBCを見て思った事 »

体罰問題

ご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか?
キャンプに行く前の合同トレーニングがもうすぐ
始まるので、そろそろ仕事のイメージトレーニング
を始めています。


さて、表題の体罰問題、皆さんはどう思いますか?
僕らが育った時代には、ある意味当たり前だったような
気がします。しかし、今の時代で、しかも
自殺した生徒が出るなんて、どんな言い訳を
用意しても正当化はできないでしょう。


体罰が行われるようになった原因は、間違いなく
現在のスポーツ界に蔓延する”勝利至上主義”
だと思います。まして、教育の一環であるべき
学生スポーツにおいては、指導者が勝つことによって
地位を得ることができる仕組みになっているような
気がします。


学校もスポーツで良い成績を得て、名前を売って
生徒を集める宣伝媒体に利用しているように思える
のです。一人一人の能力を伸ばした結果、良い
成績を収め、その結果、有名校になることは良い
事だと思います。


スポーツは、生徒の人間教育の材料として行うのが、
本来の姿だと思います。指導者や学校の利益の為に
強豪校にすることは、本質から外れていることだと
思います。


生徒達、一人一人の教育の一環として行うのが、
学生スポーツだと思います。勝てるチームを作る
為に殴ることは、体罰のなかでも最低の体罰だと
思います。


部活動の意義、みんなで考えていきましょう!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー