« 大人の為の少年野球 | メイン | NL ワン・デイ・プレイ・オフでのインフィールド・フライ »

イチロー選手、好調! 城島選手、引退!

イチロー選手がヤンキースに移籍してから
本来のイチローらしさを発揮して大活躍しています。


城島選手が引退を表明しました。
彼らは、ともにシアトル・マリナーズで
チーム・メイトでした。


そして、パリーグでは、オリックスとソフトバンク
の中心選手として、パリーグ人気に火をつけた
貢献者であることは、間違いありません。
僕も、その時代に一緒にグランドに立っていたことが、
財産になっています。


イチロー選手は、シーズン当初、今シーズンから
打席の一番後ろに立ち、打席のラインからかかとが
はみ出しているような位置で構えてバッティング
をしていました。


僕は、MLBのスーパーバイザーに、「イチロー選手の
打席で打撃姿勢を取っている位置は、左足のかかとが、
明らかにラインからはみ出しているが良いのか?」
と質問をぶつけたことがありました。


MLBでもNPBでも、内規で打撃姿勢を取る際には、”両足が
ラインからはみ出さないように足の位置を置く”という
ように定められています。


MLBでは、そのような規定があっても、守備側チームが
そのことで不利益を得ないと判断した場合には、それを
見逃すことがあります。


そのかわり、それを守備側チームが不利益があると判断した
ならば、報復行為に出ることになります。具体的
には、ビーンボールを投げるということになると思います。


そのようなことは、起こらなかったと思います。
最近のイチロー選手は、しっかりと両足が、
ラインの内側に置かれています。


僕は、それを見て思いました。やっぱり、しっかりと
決められたことをやっているほうが、良い仕事
が出来るのだなぁと思いました。


ちょっとした、ルールやマナーに反しない、すれすれ
なところで勝負していても、長いスパンで考えると
結果がついてこないということだと思います。


彼の現在、好調な理由は、いままで何十年とやってきた
イチロー選手のシンプルな打ち方に戻したことだと思います。
彼ほど、自分の打てるところに来た投球を、
全てシンプルに打っていける選手は、なかなかいないと思います。


それをするために、”正しい打撃姿勢の位置”を取るように
なったイチロー選手の凄さを感じました。


そして、それをEnjoyしているイチロー選手の見せる
表情、最高ですよね!皆さんも、そのような野球
への取り組みを見習っていただきたく思います。


指導者の皆さんは、そのような、”楽しく野球が
出来る環境を作ってあげる。””楽しく野球が出来るように
指導する。”ことを実践していただきたく思います。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー