« ダルビッシュ投手5勝目! | メイン | 松井選手のいるインターナショナル・リーグ(AAA) »

送球当時とは?

皆さん、こんにちは!
今日は、朝からすっきりしない天気です。
僕は、平塚のナイト・ゲームに行く予定なので
自宅でメジャーリーグ中継を観戦しています。


イチロー選手とダルビッシュ投手の対戦で、
3回にイチロー選手が走者1,3塁でセンター前
ヒットを打ちました。


センターは、1塁走者の3塁への進塁を防ぐための
送球が、大きく逸れて、ダッグアウトに入りました。
さて、この場合に1塁走者と打者走者であったイチロー
選手は、どこまで進めるのでしょうか?


ルールでは、野球の送球がボールデッドの箇所に入った
場合は、送球当時に占有していた塁を基準に2つの進塁
を与えます。これが、基本中の基本です。


送球当時ということがキーになるのですが、
この送球時というのは、野手の手からボールが離れた
瞬間のことを指します。


ですので、今日の場合は、センターが3塁へ送球した
瞬間に走者がどこにいたかが問題になります。
この日の審判団は、1塁走者は、2−3塁間、イチロー選手は、
1塁ベースに到達していたという判断で、
1塁走者に得点を与え、イチロー選手には3塁を与えていました。


よく選手たちは、ボールデッドになった瞬間を基準
であると考えがちですが、基準は、送球当時というのが
基準となります。


皆さんも、観戦中にこのような状況になったら、
自信を持って、まわりの人々に教えてあげてください。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー