« 2人制審判 | メイン | こんにちは! »

2人制審判を推奨する意味

皆さん、こんばんは!
まだまだスタンドで観戦するには、寒い日々が続いています。
予報では、明日ぐらいから暖かくなるそうです。
そんなこと言っているまに、”暑い!”という日が
すぐに来ることでしょう。


2人制審判をすることによって得られることは、
たくさんあります。


まずは、責任感を持ちながら試合を進行する
能力が身に着きます。通常、2人制では、責任審判を設けません。
2人とも責任審判です。
”自分で試合を仕切る”という気持ちを持つことは、
とても大事なことなのです。


それと、判定を下す頻度が、3人制や4人制とは、
格段に違います。4人制での3塁審判を担当すると、、
ほとんど何も判定しない時もあるぐらいです。
2人制で塁審を担当すると、かなりのプレーの判定
をすることになります。このように自然とクロス・プレー
を多く判定する経験を積むことができます。


それと僕が一番2人制をやることによって得られる
と感じたことは、”ポジショニング”に対する意識が
大きく向上することです。2人で審判をすると、いつでも
ベストのポジションでプレーを判定することが出来ません。
でも、このベストでない位置で判定を下す経験を積むと
ベストのポジションを自然に感じ取ることが出来るように
なります。


あまり判定を下すのに良い位置でないポジションで
苦労して判定する経験を積むと、3人制や4人制では、
”どこのポジションで見ればもっと良く見えるのだろう?”
と自然に考えるようになります。そして、だんだんと”このような
送球で、走者がこちらにスライディングしてきたらこの位置。”
などと良い位置がどこかが自然にわかるようになります。


このように2人制は、多くの動きが要求されて、
大変なところもたくさんありますが、
経験の浅い審判が、2人制審判を経験することで、
大きく成長できるエキスがたくさん詰まっているのです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー