« ごめんなさい! | メイン | 2人制審判を推奨する意味 »

2人制審判

皆さん、こんばんは!
お元気ですか?僕は、毎日イースタンリーグの試合に
若手審判を見に行く毎日です。


今日は、ロッテ浦和球場にイースタンリーグのフューチャーズ
チームとロッテの試合を観に行ってきました。
このフューチャーズチームというのは、イースタンリーグ
所属7球団に所属する育成選手でチームを作り、そのチームと
7球団のうち試合相手のいない1球団とが試合をするという
いわば3軍戦のような位置づけのリーグ戦なのです。


2軍の公式戦が3試合行われているので、審判員の数が足りなく
なることがあります。そんな時は、審判が1試合に2人(球審・塁審)
で行う2人制審判のゲームが組まれているのです。


今日の試合は、その2人制で行われる試合でした。
僕は、アメリカでルーキーリーグ、1Aと数年間は、
この2人制審判を経験してきました。2人で、試合の全てを
責任を持って運営するのですから、確かに大変です。
でも、その分、3人や4人で試合を裁くよりも得るものも
たくさんあるのです。特に経験の浅い審判の育成には、とても良い
経験であると信じています。


今日の試合では、僕が思っていた通り、2人の若手審判が、
素晴らしい仕事をしてくれました。
グランド内を駆け回っていたので、疲れたと思いますが、
きっと良い経験になったと思ってくれたと思います。


これからもこのような機会を作ってもらい、
多くの審判がこのような経験を積んでいって欲しい
と願っています。


アマチュアで審判をされている皆さんも
どんどん2人制での審判を機会を見つけて経験
してみてください。
きっと、審判の魅力、楽しさを再発見させてくれるでしょう!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー