aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月07日

再スタート開始

皆さん、ご無沙汰しております。
最近は、再挑戦に向けて身体のケア中心の生活
を送っています。


そんな折、明日は、社会人野球のオープン戦に
審判をしに行ってきます。


塁審だけですが、数試合できそうです。
場所は、越谷市民球場です。
日通浦和と日本生命のオープン戦です。
両チームとも都市対抗前の調整試合なので、
引き締まった試合になることを期待したいと思います。


来週も数試合オープン戦をやらせてもらう予定です。
今後のことは、まだわかりませんが、
どんな場所で、どんなレベルの野球にも
しっかりと対応できるように、
心して大事に審判をさせてもらってきます。


僕の審判が見たい方で、お時間があるかたは、
是非、見に来てください。


今後も予定は、お知らせしていきたいと思っています。


P.S. 久しぶりの試合前夜は、ワクワク気分です。
遠足前の小学生のようです。やっぱり僕は、審判が大好きなよう
です。情熱がまだまだ120%溢れていることを実感しました。

2011年10月11日

日本野球

連休中に日本のアマチュア野球の審判に
行ってきました。


社会人野球のオープン戦と草野球の全国大会、
マルハンドリームカップという大会の関東大会
のジャッジをしてきました。


最近、自分も入っている草野球チーム
”メタボールズ”の試合にも選手として参加
しています。


日本の野球現場に入って、じっくりと野球をみていると、
自分がアメリカにいたときに感じた
日本野球の良いところと悪いところが
はっきりとわかります。


”悪いところ”に関して、僕のような立場の
人間が変えていく努力をしなくてはいけないんだなぁ
ということを強く感じました。


どのようにしていけばよいかは、
まだわかりませんが、
必ず改革していきたいと思います。

2011年10月14日

平林セミナー開講!

皆さん、おはようございます!


昨年、多くの皆様に受講していただいた、
「全4回 平林セミナー in Tokyo 」が今年も
始まります。第1回は、10月24日(月)
になります。


内容にかんしては、4回を通して総合的に
審判をするうえで大切なことを学べるように
構成しています。


それぞれの日に、球審の実践、塁審の実践、
ルールの実践、心構え の4本柱でいきたいと
思っています。


アメリカでの7シーズンで得たテクニックを
わかりやすく、日本との比較を含めてご説明
させていただきます。ご期待ください!


多くの皆様のご参加をお待ちしております。
楽しく審判をするために是非、ご参加ください!

● 全4回 平林岳 アンパイア・セミナー 開催概要

■日時 
第1回 10月24日(月) 18:45~20:45
第2回 10月31日(月) 18:45~20:45
第3回 11月7日(月) 18:45~20:45
第4回 11月14日(月) 18:45~20:45

■場所 スタジアムプレイス青山

■受講料 UDC会員 10,000円 UDC非会員 12,000円

■お問い合わせ、お申込み
UDC内川まで TEL/FAX 03-3453-5917 e-mail: info@umpire-dc.org

2011年10月22日

ワールド・シリーズ開幕!

水曜日にワールド・シリーズが始まりました。
日本は、震災の影響で日本シリーズの開幕は、
だいぶ遅れますが、アメリカでは、先週スタート
しました。


今回のワールド・シリーズには、
僕の友人である3人の審判が選ばれて、
最高峰の試合をジャッジしています。


一人は、テッド・バレット審判。
最初に渡米したころは、AAの審判でした。
彼の長男は、当時2歳でした。
彼と話して、英語の勉強をしようと思い、
いろいろと聞いてみましたが、
全然通じなくてとてもショックを受けました。


そうなんです、2歳ぐらいの子は、大人と違って
知識がないので、話の流れや前後関係で理解することが
出来ないのです。ちゃんとした発音でないと
わかってもらえないのです。
そんな彼ももう成人して、軍隊の仕事で、現在は
ニューメキシコ州のアルバカーキに住んでいます。
僕の試合を観に来てくれました。
その時は、ちゃんとコミュニケーションが出来ました。


もう一人は、アルフォンソ・マルカス審判。
彼とは、1993年ルーキーリーグのオープン戦
で一緒でした。彼は、メキシコ人。なぜかお互いに
親近感があり、アメリカで育っている彼が、
いろいろと面倒を見てくれました。
当時、ランチにカップ・ヌードル(米国製)と
食パンを食べているのを見て不思議な光景だったことを
鮮明に覚えています。


もう一人は、ロン・カルパ審判。
彼とは、1992年ルーキーリーグのオープン戦
で一緒でした。その時に一緒のクルーで審判を
した草野球の試合で、僕が塁審で3塁のプレー
を見に行くのが少し遅れたのでした。
「しまった!」思った瞬間、球審であったロンは、
しっかりとカバーをしていてジャッジしてくれて
いたのでした。1年目の審判なのに、なかなか
やるなぁと関心したものでした。


いまでは、皆、超一流のメジャー審判です。
そんな彼らが、最高峰のシリーズで審判を
しているのを見て誇りに思いました。
そして、”負けてられない!”と思いました。
まだまだ頑張ります。


ちなみに明日(23日日曜日)シリーズ第3戦は、
アルフォンソが球審です。とても、”カッコイイ”
球審をする審判です。日本のアマチュアの皆さんにも
とても勉強になると思います。
時間のあるかたは、テレビで観戦してみて下さい。

Calendar

2011年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー