« 帰国日 | メイン | Enjoy Two-Umpire System! »

アメリカ野球と日本野球

今現在滞在中のネバダ州リノは、
アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下AAAチーム
です。相手は、サンフランシスコ・ジャイアンツ
傘下AAAチームです。このチームには、
横浜や読売で活躍したクルーン投手がいます。
彼のチームと当たるときは、いろいろと雑談に花が咲きます。


今回、彼と話をしていて、”へ〜こんな風に思っているんだ。”
と考えさせられました。
彼は、僕にたどたどしい日本語で、
「なんで、アメリカ野球は楽しくないの?日本野球は
楽しいのに。」と言ってきました。


僕自身は、アメリカ野球のほうが楽しいと思ったから
こっちにいるのに、全く反対だったんです。
いろいろと考えてみました。
もちろん彼は、日本で解雇され、こちらでわずかなチャンスを掴む
為にやってきました。でも、メジャーには、昇格していません。
だから、彼はこちらの”楽しい場所”でプレーしていないから
あのように言ったのかな?とか、アメリカの選手達は、
わりとチームプレーといっても個人、個人が独立して
プレーしているので、日本のように”皆で戦っている”
という感じがないからなのかな?などと考えてみました。


どちらにしても良いところ悪いところがそれぞれあって、
皆違った感覚をもっているはずです。
ただひとつ言えることは、どちらでやるにしても、
やる場所に合わせていかなければ、ダメだということ
だと思います。


ある時に、中日で長いこと活躍していたアロンゾ・パウエル
さんが、こんなことを言っていました。
僕が、アメリカの選手が日本で活躍するためには、
どんな能力が一番必要ですか?という問いに、
「我慢する能力だね」。と言っていました。
僕も日本人がアメリカで活躍するのに”我慢”が
大切だということを最近感じています。


カウントダウン 残り試合5試合

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー