« ローカル・スポーツバー | メイン | AAA選手の輸入 »

野村監督退場のシーンを見て

野村監督(広島)の退場シーンを映像で見ました。
とても残念に思います。
日本でも最近は、アメリカの”ベースボール”
が浸透してきています。
でもまだ一番違う部分が、”監督の仕事”に対する考え方
であると考えさせられました。


スポーツである以上、ルールに従って行われるべきです。
アメリカでは、ここがとても重要視されています。
野村監督の行為は、その辺を全く理解していないと
しか言いようがありません。


あのように故意的に審判に暴力を振るうということは、
プロ野球の監督として、多くの人が見ている前で
行う行為ではないと思います。


アウト、セーフの判定に抗議はできます。
しかし、”抗議の仕方”は、ルールで定められているのです。
それを守ったうえで抗議しなければならないのです。
それに反する行為が退場となります。


野村監督は、僕と同じ1966年生まれです。
(学年は僕のほうが一つ上です。)
なので余計に残念です。


昔の日本の”野球”しか知らない年代のかたがたなら
ともかく、僕らの年代は、ベースボールのことも
情報が入ってきて、かなりのことをわかっている年代
だと思います。


アメリカでも、審判を激しい口論の勢いで、
突いてしまって退場ということはまれにあります。
ただ、あのように初めから審判を突くということは、
絶対にありません。
それは、”抗議”ではないと理解しているからです。


野球は、素晴らしいスポーツです。
ルールに従って行われているフェアなスポーツを
多くの子供たちに見せてあげてください。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー