« Yoga | メイン | オクラホマシティ »

クルーン投手#2

先日、フレズノでの試合最後に
抑え投手としてクルーン投手(元横浜、巨人)が
出てきました。


自分自身の投球に納得がいかないようで、
何だかイライラしているようでした。
そんな時に、チーフのバリーの判定に、
不満だったのか、”F○○○!”と叫んで
マウンドを降りていきました。


バリーは当然、マスクを取って、
「今度そんな態度を取ったら、退場だぞ!」
厳しく警告しました。


結局、クルーン投手が踏ん張って、試合勝ち、
セーブポイントをとりました。
試合後、ロッカーで、お疲れさんと
審判同志労をねぎらっていると、
クルーン投手がノックして入ってきました。


そうです、誤りに来たのです。
アメリカ人の選手で、誤りに来るなんて
本当に珍しいことだと思います。
日本球界で人間として成長したのだと思います。


そんな彼にも、日本球界から
声がかかっているそうです。
皆さんの前に再び姿を現す日も近いのかもしれません。


どちらにしても頑張って欲しいものです。
ちなみに彼も僕がレガースを忘れてグランドに
出たことを知っていて、翌日に会うと、
「だめだよ〜、シンガード忘れたら!恥ずかしいよ!」
日本語で一発かまされました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー