« ファール、デッドボール、それともスイング??? | メイン | Day Game- Night Off Day »

試合を決める1球の判定

タコマで日曜日のデーゲームを終えました。
フレズノへは、試合後には移動できません。
月曜日の朝、飛行機で移動します。
現在、飛行機の搭乗待ちで、シアトルの代名詞である
スターバックスでブログを書いています。


昨日の試合では、”たった1球の投球判定”で試合
が決まるという典型的な試合でした。


回は7回裏、スコアは2対2だったと思います。
1死走者1塁で、カウントは1ボール、2ストライク。
次の投球は、インコース低めの微妙なところでした。
僕は、「ボール」と判定しました。
当然、守備側チームは、ストライクとコールして欲しかった
投球だったと思います。


打者はその後、何球かファールを打った後に、
何とホームランを打ったのでした。


結局これが決勝点になってホームチームの
タコマがこのゲームをものにしました。
投手はは、明らかにあの1球で勝負してきました。
本当に微妙なところだったので、
どちらに判定しても文句を言われるよなところでした。


僕らの仕事は、このような仕事です。
自分たちの判定で試合が決まるのです。
そんな大事な事を再認識させてくれた試合でした。


それでは、これから搭乗します。
いってきま〜す!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー