« ラスベガス! | メイン | MLB委託スーパーバイザー »

スコット・ヒギンズ

ラスベガスでの2試合目を終えて、
ロッカーで帰る準備をしようとしたときに
誰かがノックをしました。
ドアを開けると懐かしい顔の人物がいました。
スコット・ヒギンズです。


彼とは、1992年に初めて審判学校に行ったときに
一緒でした。そして、同期としてプロ審判になり、
初めて仕事した、Extended Spring Training (4月〜5月末まで
行われる、ルーキーのためのオープン戦)で一緒でした。


僕が、日本で審判をするようになってからも、
彼は順調に昇格していき、MLBのバケーション審判として
1,000試合ぐらい出場していると思います。
2004年ぐらいに引退して、今では大学野球(アマチュア
では最高峰)の審判をしています。


ラスベガスに住んでいて、昨年もここで試合があるときに
観に来てくれました。
初めて92年に渡米した時に、いろいろと世話になりました。
銀行に口座を作りにいあったり、ソーシャル・セキュリティ番号
を取りに行ったり、アメリカで初めて経験するほとんどを
彼らが教えてくれました。


今では、お互いに年を取ってしまいましたが、
顔を合わせれば、あの頃と同じ気持ちです。
現在の彼は、アマチュアでトップを目指しています。
僕は、プロでのトップを目指します。
まだまだお互いに夢の途中なのです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー