aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月02日

渡米準備

皆さん、こんばんは!


今日は、僕の45回目の誕生日でした。
ここまでくると、心から嬉しいといえなくなりました。
信じられないですよね~!
自分が、こんなに歳を取ったなんて。
気持ちは、20代なんですが・・・。


今回の渡米に際して、初めて携帯用の
ウォシュレットを購入しました。
アメリカにいると、このことだけは、
何とかならないのかなぁとずっと思っていました。
昨年末に、テレビで見てその存在を知りました。


これで完璧です。
このウォシュレットのお蔭だけではないのですが、
今シーズンは、何か良いシーズンが送れるような
予感がします。


頑張ります!


2011年03月11日

大地震

皆さん、こんばんは!


東北、関東地方の皆さん大丈夫ですか?
僕は、本日地震の起こった時間には、
ゼビオ葛西店で、今オフ・シーズン最後のお勤め中でした。


僕の人生の中で最大の地震でした。
お店の売り場にいたので、
たくさんの品物が、落下したり、柱が倒れたりと、
このままビルが倒壊してしまうのでは、と恐怖の体験をしました。


一番怖かったのは、むき出しの天井であるため、
照明機器やエアコン本体が、もの凄い揺れて、
いまにも落ちてきそうでした。


自宅に戻ると、娘の部屋の本棚が、倒れていました。
現在、夜の11時ですが、余震が続いています。
テレビでのニュースを見ていると本当に地震の怖さを
感じます。


皆様の無事をお祈りいたします。

2011年03月16日

行ってきま~す!

本日16日午後4時の便にて、
アメリカへ旅立ちます。


何か本当にいろいろとあったオフシーズンでした。
最後に大地震までありました。


とにかく、今回渡米することができるのも、
家族の支え、山岡さんをはじめとするスポンサーの皆様、
そして、応援してくれる全国の皆様のお蔭であることを、
よくわかっているつもりです。
背中を押していただいて、
本当に有難うございました。


日本人であることを誇りと自信を胸に秘めて
全力疾走してきます!


そして、今回の地震と津波で犠牲になられたかたがたの分まで
頑張ってきます。


いまこそ、”頑張れニッポン!”ですよね。

2011年03月17日

無事に到着しました!

いろいろな事がありましたが、
お陰様で無事にアリゾナ州メサに到着しました。
日本がこのような状況の中、家族を残して
渡米してしまうことをとても迷いましたが、
家族の理解があって現在、ここアメリカにいることが
できています。そのことを力にして、一生懸命頑張ります。

CIMG2864.JPG
■渡米前に登校前の娘と1枚。

アリゾナ州フェニックスの空港に到着すると、
バリー(昨年のクルー・チーフで今年も僕のクルーチーフ)
が大きくなった息子のヘンリーと待っていてくれました。
バリーは、現在アリゾナでMLBのオープン戦に参加しています。
ただ、オープン戦3試合目で打球を肘に受けて、
骨折して休養しています。明後日から復帰するそうなので
安心しています。休養中だったので、今日は迎えにこれたのでした。
今年もバリーに面倒をみてもらいます。
彼の気持ちにこたえるためにも結果を出して恩返したいと思っています。


ホテルに到着して、早速日本で購入してきた
秘密兵器、”TOTO携帯用ウォシュレット”を使用してみました。
使い心地は、自宅で使っている備え付けのものとほとんど同じで、
とても良かったです!

CIMG2867.JPG
■これが秘密兵器”TOTO携帯用ウォシュレット”

もうあとはやるだけです!
ご声援をお願いいたします!

2011年03月21日

始まりました!

やっと昨日から試合が始まりました。


昨日は、われわれのホームでは、AAAとAAの試合をやりました。
SFジャイアンツのAAAとAAチームが来ました。


僕は、AAの試合の球審をしました。
とてもやりやすい試合で、沖縄での練習成果を
感じることができました。
今年は、なんかやれそうな気がします。


25、27、29日には、MLBのオープン戦割り当てをもらいました。
25、27日は、球審をします。
良いチャンスなので、しっかりアピールしたいと思います。


25日 球審 ドジャース対ダイヤモンドバックス(ツーソン)
27日 球審 レッズ対ダイヤモンドバックス(グッドイヤー)
29日 塁審 カブス対ダイヤモンドバックス(メサ)


頑張ります!

2011年03月22日

Morning Game

今日は、アリゾナでは珍しい昼から雨の予報でした。
そこで、カブスチームは、急遽朝9時から3試合をやることに
決めたのでした。通常のゲームは、午後1時からなのですが、
午後の予報が悪かったのと、投手に予定通り投げさせたかったことから、
Morning Game となったのでした。
そのおかげで、、僕が球審をやることになりました。


でもそのお蔭でケリー・ウッドをはじめ、2人のMLB投手の投球
を判定することができました。
やっぱりメジャー投手は、違います!
すべてが一段も二段も違います。
何か違うかは、よくわかりませんが、
AAAの投手とは、すべてが違います。
MLB試合球審前に良い練習ができました。


こちらでも、CNNなどで、毎日日本のことを報道しています。
特に原発のことをたくさん報道しています。
日本とアメリカで基準が違うと思うので何ともいえないですが、
こちらでの報道だとかなり深刻なように感じられます。
家族や皆さんを日本に残してきたものとして、
とても心配になります。


一日も早く、安心できる社会に復帰できることを
アメリカの地から毎日祈っています。
皆ですこしづつ頑張っていきましょう!

2011年03月24日

Bees! 蜂だ!

昨日の試合では、おもしろい場面に遭遇しました。
いつものように2つのフィールドでHighA と LowA の試合を
行っていました。


あるイニングの合間に自分が試合をしているフィールドの
隣のフィールドで、皆が突然何かから避難しているような光景
が見えました。


何だろうとしばらく様子をうかがっていると、
突然、僕のフィールドのほうでも、
「伏せろ!伏せろ!」
とフィールドにいた選手たちが順番に地面に伏せ始めたのでした。


僕は、何かなんだか全然わからず、
とりあえず伏せておこうと、地面にぴったりと伏せました。
僕は、てっきり暴漢のような気に狂った人が乱入して、
ピストルで狙撃でも始めたかと思い、とても怖い思いをしました。


僕は、「What's going on!」と叫ぶとトレーナーの人が、
「Bees!」と応えてくれました。
そうなんです、蜂の大群が、グランドを横断していったのでした。


それにしてもすごい数の蜂でした。5m x 3m の長方形ぐらいの大群でした。
蜂が来た際に、地面に伏せるというのは、初めて見ました。
仲間に聞くと、動いていると攻撃していると思われて、反撃されるから
と言っていました。


大の男たちが、順番に地面に伏せていく姿は、
ある意味圧巻でした。
何か飛んでもない危険な目に遭遇したと思いました。


とにかく、誰もけがなく試合が再開できたことが何よりでした。
良い経験をしました。

2011年03月27日

MLB Spring Training Game

昨日(25日)は、MLBのオープン戦に
球審として出場させてもらいました。


MLBの試合で初めて4人で審判をすることができて、
とても良い経験ができました。


特に、メジャー審判経験が20年以上あり、
クルー・チーフでもあるゲリー・ダーリン審判と一緒に
仕事することができたのが、とても印象的でした。


彼とは、1992年の秋に、ジム・エバンス氏が初めて
秋にアリゾナでアンパイア・クリニックを行った時に、
インストラクターとしてご一緒させていただいたのでした。
その時に、メジャー若手審判としてバリバリだった彼らに
凄いあこがれを持ったものでした。
そんなあこがれのメジャー審判と一緒に仕事ができたことに、
感慨深いものがありました。


試合時間も2時間40分と標準的な試合時間だったので、
やりやすかったのでした。


選手やコーチたちのなかには、
今までにマイナーリーグで一緒のフィールドにたったことが
ある人たちがたくさんいて安心して審判ができました。


アメリカのプロ野球にいる限り、
まわりにいる野球仲間たちは、一生ついてまわるものだなと
あらためて感じました。


明日(27日)もメジャーのオープン戦で球審をさせてもらう
チャンスをいただいています。
25日も楽しかったですが、明日は、もっと楽しみたいと思います。


CIMG2877.JPG
■こちらは、マイナーキャンプで一緒に頑張っている仲間たちです。
 僕が、クルー・チーフです。


2011年03月30日

審判・平林岳に出来ること。

インターネットの情報で日本の状況をしると
本当に心配でしかたありません。
亡くなられたかたの数がどんどん増えていきます。
こころが痛みます。


僕として出来ることを考えてみました。
アメリカにいて、本当に多くのかたから声をかけてもらいます。
「家族は、大丈夫?」「友達は大丈夫だったの?」
多くの審判仲間が被災地にいて、連絡がとれないかたが
いまだに多くいます。


多くのメジャーの審判達から、なんでも協力するから言ってねといわれました。
そこで考えたのが、チャリティ・オークションです。
メジャー審判からいただいた、ユニフォームやジャケット、帽子などを
被災地以外の審判たちに落札してもらい、
そこで得た資金を被災地の審判のかたに役立ててもらいたいのです。


審判が審判を助け合う。
当たり前のことです。
今の僕とUDCにできることは、これだけかも知れません。
でも、やってみようと思います。
動かなければ始まりません!


そしたら、すぐに僕のまわりにいるメジャー審判たちから、
ユニフォームなど10点以上、もう集まりました。


日本で有名なあのボブ・デビットソン審判からも、
昨年、完全試合を自身の判定でこわしてしまったジム・ジョイス審判
からも、”日本の審判を助けたい”という一心からすぐに
協力していただきました。

CIMG2879.JPG
■ボブ・デビットソン審判からもらったシャツ。

CIMG2878.JPG
■ジム・ジョイス審判からいただいたジャケットとシャツ。


被災地の審判を助けたいと思う、
被災地以外の審判のかたには、ぜひご協力をお願いしたいと思います。
宜しくお願いします。


そして僕ができること。
それは、メジャーに昇格して、皆さんに元気と勇気を与えること、
これですよね!

Calendar

2011年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー