« アメリカで学んだ事 | メイン | 帰国します。 »

アメリカで学んだ事#2

前回に引き続き、リハビリ生活中に、
僕のまわりで起こったアメリカらしいことを
紹介します。

前回は、バスでの出来事でしたが、
今回は、電車を待っているときの事です。


ある青年が、僕に「ソーシャルセキュリティの事務所は、
今日開いているか知っているかい?」と尋ねてきました。
僕は、「わからないけど、今日は祝日だから多分休みだよ。」
と応えました。すると、「電話して確認したいから電話
してくれない?」と言われました。
僕は、自分の電話の契約は、話放題なので、まあいいか
と思い、「番号は?」と尋ねると、
彼は、電話をポケットから出して、番号を僕に伝えようとしました。
僕は、「なんだ、電話持っているじゃん!」と言うと、
「もう残りの通話時間が3分しかないから。」と。


またまた呆気にとられました。
僕がこのことから学んだことは、”自分の望みをかなえてくれるか
は、別として、聞いてみなければわからないので、ダメ元で聞いて
みる”ということが、このような場面でも徹底されていることに
気がつきました。


ちなみに、その5分後には、
その光景を見ていた他の人からも、
電車に乗り遅れたことを母に伝えたいからと、
中年の男性からも打診を受けました。


親切で貸してしまうと、このような事にもなると
学びました。ダメ元で聞くという事。
やはり僕には、なかなか他人の目を気にし、
恥ずかしいという感情が働き、出来ない事のひとつです。
改善しなければならないポイントの一つです。


グランド上で学んだことは、これから少しずつご紹介していきます。
又、セミナーやクリニックで詳しくお伝えしていきたいと
思っています。とりあえず、来月10月には、
”究極のアンパイア・セミナー” (仮称)全4回を
東京と大阪でやりたいと思っています。
グランドで学んだことを知りたい方は、是非、ご参加ください。
宜しくお願いします!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー