aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月 アーカイブ

2010年09月02日

サンフランシスコ

前回のブログと日時が逆になってしまいますが、
先週の土曜日に、サクラメントから電車に乗って
サンフランシスコに行ってきました。


AMTRACという全米をカバーしている鉄道会社の
列車に乗って、サクラメントからエメリビラというところまで
1時間半ぐらいかけていきました。そこからバスに乗り継いで
サンフランシスコのダウンタウンまで連れて行ってくれました。
(約20分ぐらい)


今回の目的は、1992年に審判学校で一緒だった
旧友であるDan Iassogna MLB審判に久々に会う為でした。
彼と最後に会ったのは、1995年に審判学校へ
パリーグ若手審判の付添で行った時以来です。
彼は、その当時1A審判で、審判学校でインストラクターをしていました。


久々の再会でしたが、いろいろと懐かしい思い出がよみがえって
きました。見た目は、お互いに少し老けた感はありますが、
(彼は41僕は44ですから・・・。)そんなに当時と変わっていませんでした。
多くのメジャー審判は、かなり恰幅がよくなるものですが、
彼は全然変わっていませんでした。


彼からもらったアドバイスは、
「タケシは、他のライバル審判の誰よりも経験があり、
日本のプロ野球での経験があるのだから、自分がやってきたこと
をそのままグランドで表現するだけで十分じゃないの」。


本当にその通りだと思います。
もう今シーズン、僕の試合はありませんが、
アリゾナ・フォール・リーグに参加できたならば、
Dannyの言葉を実践して自分をアピールしていきたいと思います。

CIMG2835.JPG
■彼には、2人の娘さんがいるそうです。

2010年09月05日

オークランド

リハビリが休みだった土曜日には、
オークランドに行って、メジャーリーグの試合
アスレチックス対エンゼルスを観戦してきました。
この試合の球審は、今シーズンもっとも
僕たちと一緒に仕事をさせてもらった
マイク・ムリンスキー審判でした。
彼が、独りで寂しくリハビリしている僕に気を遣って、
招待してくれたのでした。


彼の球審の仕事を見せてもらって刺激を受けました。
メジャーの試合でも、いつも見せてもらっていた
AAAの試合の時と同じように、落ち着いて試合を
仕切っていました。
本当に参考になりました。


そして、この試合で、とてもラッキーな事がありました。
それは、ファールボールを獲得することが出来たのです。
マイナー、メジャー、日本のプロ野球と、
いろいろな試合を観戦してきましたが、
ファールボールを掴んだのは、これが初めてです。
何か、”メジャー審判への切符を、自分の手で掴んだ!”
という感覚がありました。


このラッキーな出来事が、本当になることを信じて、
もう少し、このサクラメントでの一人リハビリを続けていきたいと思います。

CIMG2859.JPG
■ラッキーなこの日の試合球。大切にお守りとして
 自分で持っていたいと思います。

2010年09月09日

フォール・リーグ 落選!

皆さま、こんにちは。
ご無沙汰してしまってすみませんでした。
僕は、相変わらず、サクラメントでリハビリをしています。
当初の予定よりは、早く帰国できそうですが、
それでも、来週末ぐらいになりそうです。
お陰さまで、首の状態はかなりよくなっていますが、
帰国予定だった7日を過ぎた今、
めちゃくちゃ帰りたいです。
1日でも早く帰れるようにリハビリに力を
入れていきたいと思います。


昨日7日から英語教室に通い始めました。
せっかくアメリカに滞在しているので、
リハビリだけではもったいないと思い探したところ、
近くにAdult Schoolという学校があり、
昨日レベル・テストを受けて、その夜からスタートしたのでした。
テストでの成績が良く、ESLという英語を母国語にしていない
国の人たちの為の英語教室のクラスのなかで
一番高いレベルのクラスに配属になりました。
少しだけ、英語に関して自信がつきました。
ちなみに英語教室は、夜のコースを取っていて週2日で
午後6時から9時の3時間と結構長いのでやりがいがあります。
半年のコースに2週間ぐらいしかいられないのは残念ですが、
しっかりと2週間は英語の勉強をしていこうと思います。


その英語教室の帰りに、バリーから電話があり、
目標にしていたアリゾナ・フォール・リーグへ選ばれなかったことを
知りました。バリーは、選ばれたのですが、連絡は、
選ばれた人にしか来ないのです。
今年がラスト・イヤーであると覚悟して臨んだシーズンなので、
かなりのショックを受けました。
最後に20試合を、怪我で休んだこともあったので、
ある程度は、覚悟していましたが、やはり予想以上のショックでした。


1日経った今、このブログを書いていますが、
まだ心の整理は済んでいません。
基本的には、解雇されるまでは、続けていきたいと思っています。
でも、その為にはクリアしていかなければいけないことが山ほどあります。
帰国するまであと10日間ぐらいあるので、
少しずつ気持ちを整理して帰国したらすぐに来シーズン
に向けての準備をしていきたいと思います。


いつも応援していただいている皆さんの
ご期待に添えられなくて申し訳なく思っています。
まだまだ頑張っていくつもりです。
今後ともご声援をお願いします。

2010年09月13日

アメリカで学んだ事

サクラメントでの生活にかなり慣れて、
このあたりは、電車やバスの交通手段が、
かなりの地域を網羅しているので、
大概の場所には、車がなくても電車やバスで
行くことができます。


電車やバスでどこかに行くと
新しい発見(学び)があります。


先日、バスに乗っていると、
黒人の高校生ぐらい男女4人が乗ってきて、
僕の近くに座りました。


その中の女の子が、
僕が、アジア系スーパーで購入した
袋入りラーメン(辛ラーメンと出前一丁)を見て、
「それ、チップス?一つちょうだい?」と言ってきました。
「これは、チップスではなく、ヌードルだよ。」と言うと、
「見せて。」と言って持っていきました。
興味深くラーメンを見て、「もらうね!」と言って、
おもむろに持っていたカバンの中にしまっていました。


あっけにとられて、返す言葉もありません。
もちろん、怒りなどまったくありません。
ただ、驚いてしまいました。


この辺が、アメリカ人と日本人の違うところだと思いました。
”自分が思ったことは、相手が誰であろうと口に出して聞いてみる。”
という人間として基本的なところだと思いました。
僕などは、自分の思いよりも、
”相手や他人から不思議がられるとか嫌がられる”という思いが
先に来て、そのようなことを聞くことができません。


彼女には、そのような気持ちが全くなかったように
思えました。ある意味、すごく羨ましく思いました。


今シーズン中に、僕は、このようなアメリカ人との
基本的考え方、育ってきた環境からくる性格の違いを、
たくさん感じました。
又、こちらで生きていくうえで、そのような事が、
マイナスになってしまうということも悟りました。


そういった意味では、今シーズンは、とても得るものが
多かったシーズンであったといえると思います。

2010年09月15日

アメリカで学んだ事#2

前回に引き続き、リハビリ生活中に、
僕のまわりで起こったアメリカらしいことを
紹介します。

前回は、バスでの出来事でしたが、
今回は、電車を待っているときの事です。


ある青年が、僕に「ソーシャルセキュリティの事務所は、
今日開いているか知っているかい?」と尋ねてきました。
僕は、「わからないけど、今日は祝日だから多分休みだよ。」
と応えました。すると、「電話して確認したいから電話
してくれない?」と言われました。
僕は、自分の電話の契約は、話放題なので、まあいいか
と思い、「番号は?」と尋ねると、
彼は、電話をポケットから出して、番号を僕に伝えようとしました。
僕は、「なんだ、電話持っているじゃん!」と言うと、
「もう残りの通話時間が3分しかないから。」と。


またまた呆気にとられました。
僕がこのことから学んだことは、”自分の望みをかなえてくれるか
は、別として、聞いてみなければわからないので、ダメ元で聞いて
みる”ということが、このような場面でも徹底されていることに
気がつきました。


ちなみに、その5分後には、
その光景を見ていた他の人からも、
電車に乗り遅れたことを母に伝えたいからと、
中年の男性からも打診を受けました。


親切で貸してしまうと、このような事にもなると
学びました。ダメ元で聞くという事。
やはり僕には、なかなか他人の目を気にし、
恥ずかしいという感情が働き、出来ない事のひとつです。
改善しなければならないポイントの一つです。


グランド上で学んだことは、これから少しずつご紹介していきます。
又、セミナーやクリニックで詳しくお伝えしていきたいと
思っています。とりあえず、来月10月には、
”究極のアンパイア・セミナー” (仮称)全4回を
東京と大阪でやりたいと思っています。
グランドで学んだことを知りたい方は、是非、ご参加ください。
宜しくお願いします!

2010年09月18日

帰国します。

やっとドクターの許可が出て、
帰国することができます。


1か月以上のリハビリ生活もやっと終わりました。


この間、時間があったので、
じっくりと自分を見つめなおすことが出来ました。


オフの間にやることは山積みですが、
やるべきことが明確になりました。


来シーズンは、審判人生を賭けたラスト・シーズン
になると思います。
やるべきことは全てやって、悔いのないようにします。


皆さん、来シーズンもご声援を宜しくお願いします。


もうすぐサクラメント出発します。
明日から、来シーズンの準備にかかりたいと思います。


19日(日)夕方に成田に到着予定です。

2010年09月29日

帰国しました。

ご無沙汰してしまってすみませんでした。
9月19日(日)、無事に帰国しました。
半年ぶりの日本、家族との時間を楽しませてもらっています。
帰国してから10日ほどになりますが、
もう日本の生活に慣れ、英語のほうは忘れてしまいました。(笑)


さて、現在は、首のヘルニアを完治させるためにいろいろと
試行錯誤しています。
先日、日本で一番多く、頸椎ヘルニアの内視手術を
している先生に診察してもらいました。
やはり、神経を圧迫している個所があり、
圧迫している部分を削れば、痛みはとれるといわれました。
少し、いろいろな人と相談してどうするかを決めたいと思います。


シーズン中に延べでは、1か月以上にわたる取材をしてくれていた
NHKの番組が10月4日に放送されることが決まりました。
フォール・リーグに選ばれなかったので、
”サクセス・ストーリー”にはなりませんでしたが、
僕が歩んできた1シーズンの軌跡をじっくりと観て欲しいと思います。

番組タイトル: サムライ審判 大リーグに挑む
          ~平林岳・44歳の挑戦~
放送日時: 2010年10月4日(月) 22:00~22:48 総合テレビ
        (再) 10月6日(水) 00:15~01:03 総合テレビ
        (再) 10月11日(月) 11:00~11:48 BS 2

アメリカのフィールドで学んだことを皆さんにお伝えする
場を作りました。東京、大阪、名古屋で実施しますので
ご近所のかたは、是非ご参加ください。

平林岳 史上最強のアンパイア・セミナー(全4回)
第1回 球審編
第2回 ルール編#1
第3回 塁審編
第4回 ルール編#2

日程 東京 10月12日(火)、20日(水)、11月2日(火)、9日(火)
    大阪 10月28日(木)、11月4日(木)、11日(木)、18日(木)
    名古屋 10月29日(金)、11月5日(金)、12日(金)、19日(金)

詳しくは、UDCのホームページにて。
http://www.umpire-dc.org

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー