« 休日#2 MLBゲーム観戦 | メイン | 査定#1(塁審) »

査定#1

現在、サンフランシスコから車で1時間半ぐらい
東にある、サクラメントに来ています。
やはり、カリフォルニアでもかなり北に位置する
サクラメントは、結構夜は涼しい(寒い)のです。
今日も、7時からのナイトゲームなので、タートルネック
の上にジャケットを着ることになりそうです。
昨晩は、寒かったので、今晩は手袋も持参したいと思います。


さて、先日のラスベガスでのシリーズでは、
メジャーリーグに雇われている、地元のスーパーバイザー、
元AAAアンパイアー ジョー・バールソンが査定に来ました。
3試合を見てもらいましたが、
なかなかの良い出来だったと思います。


球審の時に指摘を受けたのが2点。
一つは、たまに投球を追って、頭が少し動くこと。
この悪い癖は、もうずっ〜と前からのもので、
完全には治すことがなかなかできないようです。
それでも、正確に判定できるのであれば、大きな問題では
ないと彼も言ってくれました。
でも、なんとか治したいものです。


もう一つは、イニングの合間の姿勢と位置です。
今まで、次に攻撃になるチーム側のライン上、本塁よりに
いましたが、彼には、もっとベンチより、3塁、1塁から本塁の延長線上
ベンチとの中間ぐらいが良いと言われました。
そこで、うろうろしないでじっとしていろいろなことを観察していなさいと
指摘されました。


そういえば、昨今メジャーのアンパイアは、
大体この辺で待機しています。
この位置のほうが、全体が良く見えるからだと思います。
それと、三振させた後の打者の行動が、
ここからのほうが観察しやすいのです。
そのような動きをしっかりと見ておくことが、
ここから上のレベルでは大切なことなんだなと感じていました。
そんなことに対応した位置なんだなぁと思いました。


ちなみにジョーは、現在は、アマチュア野球の審判で、
アメリカではトップレベルの審判なのです。
北京のオリンピックにも派遣されていて、
アメリカでトップレベルの”カレッジ・ワールド・シリーズ”
にも毎年のように派遣されているようです。
日本のアマチュア審判のかたがたのことや、
セリーグの審判の方の名前も知っていました。
本当に審判の世界もグローバルになっているんです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー