« ナイト・ゲーム | メイン | キャンプ打ち上げ »

メジャーでの初球審

今日の試合では、オープン戦ではありますが、
メジャーリーグの試合で初めての球審を経験しました。
3時間17分、10対10、アメリカ野球を象徴するような
点取りゲームでした。
プロ野球の審判として、長いことやらせてもらっていますが、
その中でも一番楽しめた球審だったと思います。


楽しめてということは、やはり自分で振り返ると、
仕事の出来も良かったと思います。
もしかしたら、審判生活で一番良かったかも知れません。
楽しんでやれば、良い仕事ができるということを
改めて感じさせてくれる試合でした。


メジャー審判に昇格するには、
これからが大変な事は十分わかっています。
でも、十分まわりのライバルたちとの競争に
勝ち抜いていけそうな自信になりました。


4月8日には、今シーズン所属するAAAクラス、
Pacific Coast League の開幕戦があります。
僕は、数日前のメジャー審判の人事異動の関係で、
クルー3人の中で、ナンバー2になりました。
来年には、クルーチーフになれるように頑張らなければ
なりません。


一番大切なシーズンを迎えるにあたって、
メジャーでの3試合は、
最高の”やる気”を充電させてくれた、
一生の財産となる、そんな経験でした。


マイナーのオープン戦もあと1試合で、
打ち上げです。
カブスキャンプの後輩たちも、
皆、とても良い経験をしたと思います。
マイナーキャンプでのチーフの経験も、
これからの自分に、役に立つ経験でした。
4月8日からのシーズンに、
スタートからエンジン全開でいきたいと思います。


CIMG2603.JPG
■今回のメジャー試合で着用した、ジム・レイノルズ審判から
もらった帽子とユニフォームです。

CIMG2606.JPG
■4月3日(土)球審を試合の打順表と試合球。
レッズの監督は、ダスティ・ベーカー監督でした。直筆のサインが入っています。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー