« MLB Spring Training Games | メイン | ID(身分証明証) »

審判同士の結束

アメリカへ来てから5日ぐらいしかたってないですが、
たくさんのメジャー審判たちに再会しました。


Mike Winters 宅でパーティーがあり、そこに多くの審判
(メジャー、マイナー)が集まりました。


皆さんもよく知っているBob Davidsonもその場にいました。
僕が、「ボブは、日本には来ないの?」と聞いたら、
「行きたいけど、MLB機構から君はいかないほうが良い、
日本に行ったら殺されるから派遣できない」。と言ってました。
勿論、冗談ですが、本当に皆を楽しませてくれる人です。


Gary Darling にも久しぶりに会いました。
彼と初めて会ったのは、1992年の秋にJim Evansが
アリゾナで初めて”デザート・クリニック”を秋に行った際に、
一緒にインストラクターとして参加しました。
その時に、アマチュア審判の方が、実際の試合をジャッジし、
それを我々が講評する場があったのですが、
彼は、審判に文句を言っていた監督に対し、ネット越しに
文句いい返していたことが印象的でした。
良い意味でとても攻撃的で強い審判です。
そんな彼が、僕を見るなり、
「日本人初のキャンプ・クルーチーフのタケシさん!」と声をかけてくれました。
アメリカでは、チーフになるということに大きな意味があるのだなと
改めて感じました。


スプリング・トレーニングの期間中、このようなパーティーが何回か
あります。このような場でメジャー、マイナーの審判たちが、
お互いの結束を強めていきます。
アンパイアは、一人では戦えません。
そんなことを強く感じさせられた、有意義なパーティーでした。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー