aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月10日

Jim Evans ボークDVD

皆さんこんにちは。本当にご無沙汰してしまって申し訳ありません。
毎年の事ですが、渡米前にバタバタしています。


もうすぐJim Evans「投球動作とボーク」のDVDが発売されます。
このDVDは、正しい投球動作とボークに関して、
アメリカ審判学校校長JIm Evans氏が、
わかりやすく解説したDVDを日本語にしたものです。
詳しくは、UDCのホームページをご覧ください!


いよいよ来週月曜日に渡米です。
足の具合もかなり完治に近づいてきました。
平行してランニングの練習も始めることができました。
僕にとって人生で一番大切なシーズンで
悔いの残らないように頑張っていきたいと思います。


皆さん、今シーズンもご声援のほど、宜しくお願いします。


ちなみに今シーズンは、2つのドキュメンタリー番組が
アメリカにも来て取材してくれます。
努力の様子が丸見えになります。
気を抜かないようにやっていきたいと思います。

2010年03月15日

渡米します!

皆さん、こんいちは!


現在、3月15日(月)午後12:15です。


本日の夕方、アメリカに旅立ちます。
僕にとって本当に大事なシーズンのスタートとなります。


オフシーズンにやるべきことがすべて出来たかというと、
?ですが、本当に多くのかたに支えられて、
今の自分がいることが良くわかりました。


皆さんへの感謝の気持ちを胸に、
全力疾走してきます!
本当にありがとうございます。


ブログでの報告をお約束して、
行ってまいります。


今シーズンもご声援をお願い申し上げます。


平成22年3月15日(月)
自宅にて

平林 岳
2010 Pacific Coast League Umpire #37
*7年ぶりに#37になりました!

2010年03月17日

アリゾナから

アリゾナに無事到着しました。
このキャンプで僕の右腕になってくれる
Kellen Levy 君がフェニックス空港まで迎えに来てくれました。
彼は、近くに住んでいます。


16日は、他のメンバーがアリゾナに入ってきます。
17日から試合です。まずは、紅白戦のようです。
カブスのAAAチーム対AAチーム、High A 対Low A
で試合を行います。


今晩は、6人で顔合わせを兼ねた食事会をします。
さて、どんなメンバーなんでしょう。
”カブスのキャンプにいた審判は、一味違う!”と
他の審判からいわれるようにしっかりと教育をしたいと思います。

CIMG2542.JPG
■ホテルの部屋を出たところで撮影。アリゾナの乾燥した青い空がわかりますか?

CIMG2544.JPG
■半年ぶりにホテル暮らしが始まります。キャンプ中滞在の部屋です。

2010年03月18日

セイント・パトリック・デー

17日は、聖パトリック・デーというアイルランドのお祝いの日でした。
アイルランドのシンボルカラーである”グリーン”を身にまとい、
緑色のビールを飲んでお祝いします。皆、この日ばかりは、
アイルランドのビールを飲んでいます。日本でも、ギネス・ビールは、
有名ですよね。ギネス・ビールもアイルランドのビールです。


キャンプ初日だった昨日は、とてもラッキーな1日でした。
球場に行くと、すでに紅白戦が始まっていました。
カブス球団の責任者に確認すると、
開始時間が変更されていて、それを我々には伝え忘れていたようです。
球団のミスだったので、僕らは仕事をしなくて良いといわれました。
急きょ休みになり、ゴルフをしに行きました。
久々のゴルフだったので、スコアは散々だったのですが、
5人のクルーメンバーと楽しく過ごすことができました。
皆で楽しむことが、コミュニケーションを取るのに
凄く良いことがわかりました。
結束が強くなったメンバーでナンバーワン・クルーを目指します!

CIMG2554.JPG
■セイント・パトリック・デー

2010年03月20日

MLB Spring Training Games

いきなり2日間のラッキーな休みがあったので、
本日(19日)が今シーズンの開幕戦となりました。
昨年の9月に最終戦で球審をして以来、
いきなり半年ぶりの球審でスタートしました。
松井選手が新たに加入したエンジェルスとのオープン戦
(AAAクラス)でした。


久しぶりの9回フルイニングの球審は、とても楽しくできました。
体力テストのようなものです。
僕の場合は、ストライク・ボールを判定するのは、
久しぶりのほうがむしろ良いような気がします。
悪いイメージがなくなっているからです。
これから数を重ねていくと失敗もあり、少しづつ
悪いイメージがついていくのです。
少しでも悪いイメージを着けずに、良いイメージをどんどん
着けていくと上達するのです。
良いイメージをつけていけるようにやっていきたいと思います。


それから、新聞紙上などですでにご存じかと思いますが、
念願のメジャーリーグ・オープン戦試合を3試合ですが、
ジャッジ出来るチャンスをいただきました。
球審も1試合やります。メジャーのユニフォームを着て、
フィールドに立てるなんて、本当に夢のようです。
十分に楽しんで、メジャー関係者にアピールしたいと思います。


CIMG2560.JPG
■今回のキャンプでは、クルーチーフの仕事を殆どやってくれている
 Kellen Levy (AA Texas League)
CIMG2561.JPG
■メンバーのMatt Mullins(Short A Northwest League)、Spencer Flynn(AA Southern League)、
 Brett Terry(Mid A Midwest League)


2010年03月22日

審判同士の結束

アメリカへ来てから5日ぐらいしかたってないですが、
たくさんのメジャー審判たちに再会しました。


Mike Winters 宅でパーティーがあり、そこに多くの審判
(メジャー、マイナー)が集まりました。


皆さんもよく知っているBob Davidsonもその場にいました。
僕が、「ボブは、日本には来ないの?」と聞いたら、
「行きたいけど、MLB機構から君はいかないほうが良い、
日本に行ったら殺されるから派遣できない」。と言ってました。
勿論、冗談ですが、本当に皆を楽しませてくれる人です。


Gary Darling にも久しぶりに会いました。
彼と初めて会ったのは、1992年の秋にJim Evansが
アリゾナで初めて”デザート・クリニック”を秋に行った際に、
一緒にインストラクターとして参加しました。
その時に、アマチュア審判の方が、実際の試合をジャッジし、
それを我々が講評する場があったのですが、
彼は、審判に文句を言っていた監督に対し、ネット越しに
文句いい返していたことが印象的でした。
良い意味でとても攻撃的で強い審判です。
そんな彼が、僕を見るなり、
「日本人初のキャンプ・クルーチーフのタケシさん!」と声をかけてくれました。
アメリカでは、チーフになるということに大きな意味があるのだなと
改めて感じました。


スプリング・トレーニングの期間中、このようなパーティーが何回か
あります。このような場でメジャー、マイナーの審判たちが、
お互いの結束を強めていきます。
アンパイアは、一人では戦えません。
そんなことを強く感じさせられた、有意義なパーティーでした。


2010年03月24日

ID(身分証明証)

昨日は、試合後にIDを作りに行きました。
僕は、アメリカの運転免許証を持っていないので、
いつもバーなどに行く際、パスポートを持っていないと
お酒を飲むことができません。
そこで、各州で免許証を発行している場所で、
身分証明用のIDを発行していることを知り、
早速、手に入れようとして行ってみました。
生憎、午後4:30までしか受け付けてくれなかったので
間に合いませんでした。
書類だけもらって帰りましたが、IDが手に入れば、
いつもパスポートを持ってあるく必要がなくなります。
無くしてしまうリスクを抱えていたので本当に助かります。
早くこのIDを取得したいです。


昼寝をした後に、スペンサーの誕生日だったこともあり、
バーにビリヤードをしに行きました。
アメリカ人は、子供のころからビリヤードに馴染んでいるので、
皆とても上手です。
僕は、20代後半にアメリカではじめてやったので、
全然だめです。
でも、1回だけ勝つことができました。
野球もそうですが、ビリヤードも楽しむことが大事なんですね!

CIMG2566.JPG
■スペンサーの誕生日記念に1枚

CIMG2563.JPG
■試合前の1枚。全然表情が違うでしょう?

2010年03月25日

UDC審判観戦ツアー

UDCの内川君が、UDCメンバー有志を集めて、
アリゾナへ審判観戦ツアーに来てくれています。
5泊6日の日程で多くの審判を見るのです。


到着した夜にメジャーの試合(ナイター)を見に行き、
翌日もメジャーの試合(デイ・ゲーム)を見に行っていました。
3日目は、僕の試合を見に来たのですが、
雨で中止になったので、濱野君のいるキャンプへ見に行きました。
本日やっと僕の試合に来てくれたのでした。
ちなみに皆さんは、日本でも話題になっていた
1人制審判を生で見た貴重な日本人です。
昨晩は、その時のアンパイアと記念写真を撮ってもらっていました。


僕の今日の試合は、AAAのオープン戦で、
アスレチックス戦でした。
カブスの先発は、メジャーのピッチャーで、
彼が投げる時と相手の投手が投げる時で、
いちいちボールを代えなければならなかったので、
球審であった僕は、結構大変でした。


メジャーの投手はもちろんとても調子が良かったので、
僕も仕事がやりやすかったです。
相手の投手も良かったので、
10回の表までやって、2時間15分ほどの試合でした。


やっぱり、メジャーの投手は違います。
コントロール、特に変化球のコントロールが抜群で
球審の仕事をとても楽にさせてくれます。


そんな仕事を見てもらってから、
ツアーの一行はメジャーのナイターを見に行きました。
イチローの試合を見るようです。
本当に皆さんの熱心さには頭が下がります。
僕も元気をもらいました。
明日から益々頑張ろうと思いました。


ちなみに内川君は、僕の試合を2年前から来ていて、
一度も見ることができませんでした。
2年前は、台風が来ていて、2日間チャンスがあったのですが、
見れず、昨年は、飛行機の関係で試合中に到着出来ずに見ることが
出来なかったのです。
今回は、アリゾナなので雨で中止など100%ないと思っていましたが、
1%もない確率の雨に当たり、見ることができませんでした。
やっと今日の試合で見てもらうことができました。
内川団長、お疲れ様でした。

2010年03月28日

新ユニフォーム 2010

昨日は、アリゾナ州ピオリアでアリゾナで
オープン戦をしているマイナーリーグ審判の
ミーティングがありました。


朝10時から、午後4時半までの長~い会議でした。
最近、野球界でうるさく言われている”ドラッグ””飲酒運転”
についてや、タイガーウッズのようなことがないように
生活指導なども含めて、時間をかけていろいろと説明がありました。
ルール改正や、オフシーズン期間に出されていたルールテストの
答え合わせなどもあり、盛りだくさんでした。


この後には、マイナーリーグ審判組合のミーティングもあり、
終了したのは、夜の10時を回っていました。
この時間からでも飲みに出るのがアメリカ人です。
結局、11時過ぎから1時過ぎまで飲んで、
長~い1日が終わりました。


このミーティングで、今シーズンから使用される新しいユニフォームが
渡されました。
いままでは、ネイビー基調のシャツで、メジャー審判のユニフォームとは、
かなり違うデザインだったのですが、ブラック基調の
メジャー審判ユニフォームにかなり近いものになりました。


早速、今日の試合から皆で着てみました。
とても嬉しそうに新しいユニフォームを着ている様子が、
印象的でした。


”メジャーに上がったら、あのユニフォームが着ることができる”
ということを励みにやってきたんので、少し複雑な気持ちもありますが、
皆で黒のユニフォームを着てグランドに立っているのを見ると、
不思議と上手く見えるものです。


4月1日に初めてメジャーのユニフォームを着ることを
楽しみにしていましたが、何かもうそういう気分になってしまいました。
早く、毎日メジャーのユニフォームが着れるように
頑張りたいと思いました。

CIMG2570.JPG
■どうですか?この新ユニフォーム。本当にメジャーと似ているでしょ!

2010年03月29日

MLB Umpire Ted Barrett

今日は、日曜日恒例の"Camp Day"といわれる紅白戦の日でした。
カブスのAAAとAA、 HighAとLowAの2試合が行われました。
僕は、シングルAの試合を担当したのですが、
チームは、やりたい放題で、3アウトになっても一向にイニングがかわりません。
結局7回までの試合で、18ものアウトを余計に取るまでやらせてあげたのです。
普段、チームに良くしてもらっているので文句は言わなかったのですが、
審判をするものにとっては結構大変なんです。
今日の試合で、日本人でコーチの勉強にきているかたにお会いしました。
プロではなくアマチュアで指導されているかたです。
自主的に勉強しにきているのだと思いますが、本当に頭が下がります。


メジャー審判のTed Barrettと電話で話したのですが、
水曜日に僕の試合を見に来てくれるそうです。
本当は、メジャーの試合を見に行きたかったそうですが、
スケジュールが合わなかったのですが、どうしても見たいといって、
水曜日に来てくれることになりました。


彼は、毎年彼の家を開放し、マイナー審判全員を招いてのパーティー
を開催してくれます。今年は、このパーティーに総勢100人以上の審判
が参加しました。メジャーの審判たちは、皆、マイナー審判のことを
とてもよく面倒をみてくれます。


Tedに僕がキャンプ終了後の4日、5日にアリゾナにいることを伝えると、
彼が出場するアリゾナでのメジャー開幕戦(5日)に招待してくれると
いわれました。開幕戦を見る機会は、なかなかないので、本当に楽しみです。


Tedは、僕と同じ年です。彼は、メジャー審判クルーの中で2番目です。
多分、来年にはクルーチーフになると思います。
もうかれこれ17年来の付き合いになります。そんなこともありいつも気にかけて
くれます。電話の会話の中で、僕が、「来年は、クルーチーフだね!」というと、
「そうだね、そうしたらタケシは、俺のクルーのナンバー4だね!」
と言われました。


こんな何気ない言葉が、人にどれだけやる気を起させることか、
つくづく感じました。僕は、日本でもアメリカでも周りにたくさんの
素晴らしい人々に支えられています。本当に感謝しています。
そんな恩返しの為にも、120%頑張りたいと思います。

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー