aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月01日

近況報告

ご無沙汰してしまっていますが、皆さんはお元気ですか?
僕は、お陰様で忙しく過ごさせていただいております。


オフの仕事ベースは、昨年同様、
スーパースポーツゼビオ葛西店にて、
野球用品を売る仕事をさせていただいています。
相変わらず、少年野球関係者のお客様だ多く、
微力ながら子供たちに”やる気”に与えるような接客を
していきたいと思っています。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


今月半ばには、母校國學院大學で臨時講師として、
90分の授業をさせていただきます。
教壇デビューです!「現代スポーツ論」「体育原理」
という授業で僕の専門分野、
”フェアープレー精神””スポーツの在り方”
などについてをお話させていただこうと思っています。
来年以降、このような機会が増えるように
頑張ってお話したいと思います。
ちなみに受講生は、現代スポーツ論が500人、
体育原理が40人ぐらいだと聞いています。
野球の試合以外で、これだけ多くの人の前で
お話させていただくことは初めてだと思います。
楽しみです。


先週の水曜日に1回目のセミナーを行いました。
なんと49人のかたに受講していただきました。
来てくれた皆さんの熱意が伝わってきました。
多くの方が熱意を持って審判に取り組んでくれている
ことがよくわかります。
一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします。

2009年11月10日

松井秀喜選手の行く先

ワールドシリーズで日本人初のMVPに輝いた
松井選手ですが、それでも球団を去る可能性が高いようです。
僕が思うには、もうだいぶ前に球団は
決めていたのではないかと思います。


アメリカの球団は、このような人事の決断は、
とても早いうちに決めます。
なので、ワールドシリーズでの活躍は、
あまり反映されないと考えて良いと思います。


この辺りが、日本人とは感覚が違うところです。
”感情”を出来るだけ入れないように
物事を考えていくのがアメリカ流です。


僕も、アメリカで審判をする際に、
この点が一番欠けている部分だと認識しています。
克服しなければならないポイントです。


松井選手は、ヤンキースに残るにしろ、
他球団に移るにしても、
これから大活躍をするでしょう。
今日のニュースでは、イチロー選手のいる
マリナースが獲得に名乗りを挙げたと伝えられました。


アメリカ野球界で夢を追う仲間として、
とても楽しみな話です。
イチロー選手と松井選手が同じフィールドにいて、
その試合を僕が裁くなんて日がくると思うと
ワクワクしますよね!

そんな日が本当に来るように頑張ります!

2009年11月20日

近況#2

皆さん、こんにちは!ご無沙汰してしまっています。


お陰様で忙しく過ごしています。


ベースは、ゼビオで野球用品を売っています。
不景気でなかなか思うように野球用品が売れませんが、
どうにか売ろうといろいろと考えて仕事しています。


昨日は、午前中に千葉ロッテの諸積コーチが来店しました。
彼とは、パリーグ時代に一緒のフィールドで
お互い頑張っていた選手です。
近所に住んでいることは知っていましたが、
僕がゼビオで働いていることは知らなかったので、
驚いていました。
来年もロッテでコーチをするそうです。
良い選手をたくさん育てて欲しいものです。


月曜日と水曜日には、母校國學院大學で
授業をさせてもらいました。
月曜日は、渋谷校舎で一般教養の授業だったので、
500人もの生徒さんたちの前で話をさせてもらいました。
野球の専門的な話が多かったので、
寝ている生徒もいたようです。
アメリカでは、聞き手が寝るのは、
話し手の責任と言われます。
もっと誰でも興味を持つような話ができるように
しないといけないということを痛感しました。
頑張ります。


僕の話をレポートにして提出するように指示されていたので、
僕は、「寝ていた人は、僕の本を買って読めば、
簡単にレポートが書けます。」
と言っておきました。


それにしても大学生の親の年齢って
僕ぐらいなんですよね!
もう若くないということを感じさせられます。
”アンチ・エイジング”頑張ります。

2009年11月25日

千葉県立柏高校

皆さん、おはようございます!ご無沙汰しております。
だいぶ寒くなりましたが、お元気でしょうか?


今日は、先週の國學院大學に続き、母校である柏高校で
話をさせていただきます。生徒たちに夢・感動をあたえるべく、
各分野で活躍している卒業生が何人か来て、
在校生達に経験した事を伝えて、その後の進路に役立ててもらおうという
プロジェクトのようです。


僕の場合は、何かを成し遂げた者ではく、
現在進行形の身であるので、
「43歳である今も挑戦中である」ということを
伝えることができたらと思っています。


生徒さん達が、「夢に向かって挑戦する」ことの素晴らしさを
何か感じ取ってくれるように伝えたいです。


久しぶりに会える人もたくさんいることでしょう。
とても楽しみです。
それでは行ってきます!

2009年11月29日

必殺!Rimming (リミング)

今日は、埼玉県野球協会審判部の講習会に
行ってきました。こちらの審判さん達は、
社会人野球や大学野球(硬式)の試合を審判している方達です。
アマチュア野球ではトップレベルを仕切っているのです。


内容は、1日講習の基本パターンである、
球審の投球判定の為の基礎知識、
1塁塁審でのフォースプレーの見方
をやり、フォーメーション、ポジショニングのパートでは、
メジャーリーグで現在とても力を入れている”Rimming”
を取り入れてみました。おそらく、日本で初めての
本格的”リミング”に関する講習会であったと自負しています。


リミングをアマチュア審判のかたに教える事は、
正直悩みました。アメリカでもメジャーとAAA審判にだけ
やることが許されたある意味高度なテクニックなのです。
初心者には、正しく実践する事がとても難しいでしょう。
でも、今回の講習会受講者は、上級者であったこと、
リミングをするケースを限定することで出来ると判断して
実践してみました。


結果は、とても良い成果があったと手ごたえを感じました。
なにより、4人のフォーメーションとして綺麗に動けていました。
勿論、場面を限定して練習したので、実際の試合でその動きが
できるかどうかはわかりません、ただ、リミングの意味や良さ、
合理的さは、良く理解してもらったと思っています。


そして、この経験が審判をすることの楽しさや
自信に繋がってくれたら本当に良かったなぁと思います。


僕自身もとても勉強になった講習会でした。


埼玉県野球協会審判の皆さん、
これから今日見せてくれた審判に対する”情熱”を
いつもでも持ち続けて頑張ってください。


お互いに頑張りましょう!

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー