« Check Swing (ハーフスイング) | メイン | 2年続けて・・・。 »

計画的な学習ができる英語教材

☆アルクさんの教材をテーマにした最近のエントリーです。

第1回目 英語学習への更なる決意!

第2回目 継続できる英語学習教材

第3回目 英語学習の成果

先日、8月2日〜10日までの間、家族がアメリカまで
来てくれました。とっても楽しい時間を家族ともに
過ごしましたが、英語学習のほうは、その間お休みさせて
いただきました。この期間に休むことは、
以前から計画していたので、想定内です。
大事なのは、その前後にどのように学習するかということだと思います。

僕が取り組んでいる”TOEIC650点突破マラソン”は、
そのような意味においても、とても計画的に学習しやすい
カリキュラムになっています。

週に4回学習日があり、1回のテストが入る場合でも、
週5日で終わるようなしくみになっているので、
自分の都合の悪い日を週に2日も入れることができるのです。

1日の学習時間の目安が40分になっていて、
これも継続しやすいプログラム要素の一部であると感じています。
特に英語学習のように継続が一番大事な教科では、
1日の学習量が多すぎては、間違いなく続けることができなくなります。

家族との時間を過ごして、一時中断してしまいましたが、
継続させるために重要なポイントだと僕が感じていることは、
しっかりとした目標と計画が立てられるかどうかだと思います。

そういった意味においても”TOEIC650点突破マラソン”は、
初めからしっかりとした目標があるので、(もちろん、TOEIC650点突破)
あとは、計画だけだと思います。

それと、学習する時間をできるだけ同じ時間にし、
いつも同じ時間に体が勝手に英語勉強しだすように
習慣化することが大事だと感じています。
僕は、ナイト・ゲームの試合後、ホテルの部屋に戻ったら
すぐに学習するようにしていました。
初めはきついかもしれませんが、面白いもので人間の体は
すぐに習慣化します。そうなればもうこっちのものです。
40分の学習時間なんて、苦にならなくなります。

あとは、いつTOEICテストを受験するかを決めて、
逆算していき、余裕を持ってプログラムを終了させるような計画を
立てれば、誰でも目標を達成できると思います。

僕は、9月の受験には間に合わなかったので、
11月に受験する予定です。

TOEICテストは、年8回あるようです。
いつでも学習をはじめられると思います。
皆さんも、受検日を決めてスタートし、
一緒に頑張ってみませんか?
僕も、650点を悠々超えられるように頑張ってみます!
(あっ、つい言ってしまった!)

(それと、このように人に宣言することも、
継続、目標達成のためには、とても効果がありますよ。)

TOEIC0901.JPG

TOEIC0902.JPG

TOEIC0903.JPG

☆英語を学習している皆さま必見です。
アスポタコミュニティスポーツ英語研究会のメンバーに登録いただきますと、抽選でアスポタ事務局&アルク様よりサプライズのギフトがプレゼントされるようです。興味がある方は、こちらにアクセス!

☆TOEIC450点の教材で学習中の尾川さんのブログを紹介します。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー