« 4人制審判 | メイン | 走塁妨害ーオブストラクション »

継続できる英語学習教材

☆アルクさんの教材をテーマにした最近のエントリーです。
英語学習への更なる決意!

今日は、日課になりつつある、
アルクさんの”TOEICテスト650点突破マラソン”教材の内容についてご紹介します。

僕は、今までいろいろな英語教材をやってみましたが、
続かなかったというのが正直なところです。
勿論、一番悪いのは自分の”意思の弱さ”だったと思いますが、
今回の教材は、そんな僕でも続けられるような工夫がされている
ことがよくわかります。

1日の学習時間が40分とうたっていたので、
正直、「本当かな?」と思いましたが、
本当に40分の時間で終えることができます。
これは、教材の学習対象者のレベルに、
見事に合わせられているという証だと思います。

さらに、教材は、日常生活で目にする内容なので、
本当に役に立つと思います。
英語学習の為の教材というよりは、
英語圏で生活するための教材と言えるかもしれません。
そのぐらい日常に馴染む内容です。

そして、学習が、楽しみながらできるというところが
またありがたいのです。
例えば、1日の始めの”Brushup”では、英文を聞いて、
8秒間の間に書き取りをするという、
(その間、チッチッチッチッと時計の進む効果音が流れて、
スリルがあり、急がされているようなところがまた良いのです。)
ゲーム感覚で学習ができるのです。

このように、楽しみながら継続して学習しやすく、
無理なくできる内容なので、
忙しい方でも続けることができると思います。
英語学習に一番必要なことは、”継続”であると、
何度もの失敗経験から確信しています。
英語で挫折経験があるかたも、もう一度挑戦してみませんか?
きっと、楽しく続けられますよ。
一緒にがんばりましょう!

☆アスポタで、スポーツ英語研究会というコミュニティが始まりました。
先日、野球用語を英語で言うスレッドに参加しました。
皆さんも一緒に楽しみませんか?
コミュニティはこちらです。

☆同じ教材で英語を勉強している尾川さんのブログを紹介します。
尾川さん頑張ってますか?


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー