« ブーツ | メイン | 4人制審判 »

Enthusiasm and Intensity 情熱と努力

タイトルのEnthusiasm(熱意、情熱)、Intensity(努力、熱心さ)
がメジャー審判を目指す上で一番必要であると、
スーパーバイザー達が、常に言っています。
最近、そのことがいかに大切かということがわかったきたような気がします。


我々の仕事は、シーズン中休みもほとんどなく、
毎日のようにグランドに立っています。
審判をすることによっぽど情熱がないととうてい続けることができません。


この仕事は、ただ”こなす”だけでは、ダメな仕事です。
努力を重ねて、その1試合1試合をどうやって仕切っていくかを、
考えていないと出来ない仕事です。


年間、144試合もの長い期間、モチベーションをずっと高く持ち続ける
ことができなければならないのです。
これには、Enthusiasm and Intensity がないと出来ないことなのです。


僕もこれから、審判を目指そうとする若者に、
”プロの審判になるために一番大切なことは?”
と聞かれたら、「情熱と努力」と応えることにします。


これは、審判をやることだけではないですよね!
全ては、この情熱とやる気があれば、出来ることだと思います。
情熱と努力を施すには、まず好きになってもらうこと。
誰かに何かを教えるときに、好きになってもらえるかどうか
が大切なことなんですよね。
それが大前提なんですね!


審判が好きになるような教えかたが出来るようになりたいと思いました。
頑張ってみます。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー