« 大家投手登板 | メイン | ローカル・スーパーバイザー »

注射 take a shot

昨日の試合後に、ダーハム・ブルスのチーム・ドクターから
”ナイト・スプリット”と呼ばれる、足底筋膜炎治療用の
足底筋を伸ばした状態を保つギブスのような医療用具
を貰いました。寝るときに毎日付けて寝ると、少しずつ回復
していくようです。ナイト・スプリットを付けて寝て、
ドクターから貰った痛み止めの薬を3錠飲んで、
今日の試合に臨みました。
まだまだ痛みがありまいたが、それまでよりは、
走ったり、歩いたりが出来るようになりました。

CIMG2262.JPG
■秘密兵器”ナイト・スプリット”です。お世話になります。

まだこれでは、仕事に支障があるので、
試合後、ドクターに注射を打ってくれるようにお願いしました。
日本で打った時の注射器よりも少し大きい物だったので、
かなり痛かったのですが、直後にすぐ効き目を感じました。
RJとJustinから、「こどものようだったよ。」と言われましたが、
本当に注射をしてもらって良かったです。
あれから5時間ほど経ちましたが、
ほぼ痛みがなくなりました。
明日からやっと仕事に戻れるという感じで、
フィールドに出るのが楽しみです。

CIMG2261.JPG
■ケビン・コスナー主演映画「さよならゲーム」の舞台となっていた、3Aチーム
 が、Durham Bullsです。今回、ブルス本拠地で6試合裁きます。

またすぐにスーパーバイザーが来ることでしょう。
その時には、持ち前の”動きの良さ”が見せられるように、
明日からの試合で、張り切って準備していきたいと思います。
先日のラリーは、どうやら4月はMLB審判を見て回っていたようなので、
AAAでは、僕らのクルーを1番始めに見にきたようです。
注目されていると思って、今まで以上に頑張っていきます。

皆さん、ご心配いただきまして、有難うございました。
コメントもたくさんいただきました。もう大丈夫だと思います。
これからは、体調には十分気を付けてたいと思います。

ノースカロライナ州ダーハムにて
平林 岳

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー