« ローカル・スーパーバイザー | メイン | スケジュール »

3A限定!必殺”リミング”

AAAで早くも10試合を経験しました。
その10試合で、MLBスーパーバイザーと
ローカル・スーパーバイザーに
そのうちの5試合を見てもらいました。

又、この間にクルーチーフのRJと#2のジャスティンから、
たくさんのAAA限定のメカニックを教えてもらいました。
その中でも特に、”リミング”という1塁塁審の動きを
特に重視してAAAでは行っています。
今日の試合で、始めてうまく機能したのでした。
とても嬉しかったです。

リミングとは、1塁塁審が、プレイに備えて、
2塁へ移動する際に、通常は、内野内に切り込むところを、
走路のライト側を走者の先を行き、
2塁ベースのライト側サイドで、2塁でのプレイに
備える動きのことです。

リミングを使うのは、
打者走者の2塁でのプレイを見る場合で
①打球がレフト線に飛んだ場合
②3塁審が打球を追わない場合
に限定されています。

この為、上記のような状況であることを、
瞬時に読む技術が必要になります。
今までは、このケースでは、常に内野内に素早く切り込む
ことを要求されていて、それがやっと体に染みついて
いたところの僕には、なかなか反応するのに時間がかかりました。
それがやっと今日の試合でスムーズに動くことが出来たのでした。

リミングは、現在のMLBの4人制では、多用しています。
そこで、その動きに慣れる為に、
ここAAAでも取り入れているのです。

このような動きが出来ると、
何かメジャーに一歩近づけたような気がするのは
きっと僕だけでしょうね!

CIMG2268.JPG
■試合後にくつろぐ、クルーチーフのRJと#2のジャスティン。
 2人とも”アラ30”です。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー