« 散髪 Hair Cut | メイン | 英語学習の時間確保は簡単ではないけれど-TOEICでスコアUPを目指す皆さんへ »

進化するという事

今日は、AAAの試合での塁審でした。
オープン戦であり、メジャーリーガーが登板したこともありますが、
こちらではだいたい2時間半ぐらいで試合は終わります。
やはり打者はどんどん打っていきます。そして、
投手の間合いが全然短いのです。
僕は、試合時間の短縮には、この投手の投球間隔を短くすることが、
一番影響力があると思っています。

そしてこの試合のバックネット裏で、スコアを付けたり、
スピードガンで球速を測っていた日本人選手がいました。
門倉投手です。試合後に少し話ができたのですが、
明日の試合で登板するようです。
僕は球審ではないのですが、塁審として彼の挑戦をしっかりと
見せてもらいたいと思っています。
とても元気そうだったので、大丈夫だと思います。
何とかメジャーに行って欲しいものです。

今日もメジャーの試合を見学に行きました。
4人の審判全員が、マイナー所属の審判だったので、
皆必至に自分をアピールしていて、
とても勉強になりました。
試合後に話を聞くと、今年からメジャー審判のスーパーバイザーが、
力を入れて指導している新しい事を少し聞くことができました。
こちらでは、毎年毎年いろいろと新しい事を試していく姿勢がみえます。
過去にこだわらず、より高いものを求めて挑戦していく姿勢は、
絶対に忘れてはいけないのです。
とても勉強になりました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー