« 英語学習の時間確保は簡単ではないけれど-TOEICでスコアUPを目指す皆さんへ | メイン | 休日なのに? »

Camp Cuby! キャンプ・カビー!

CIMG2204.JPG
■美しいアリゾナの風景

現在、我々マイナーリーグ審判は、アリゾナかフロリダで
行われているオープン戦に参加して、シーズンを迎える
準備をしています。

僕は、今回2年前にも来たことのある、
アリゾナ州のメサで行われているシカゴ・カブスのキャンプにいます。

フェニックス周辺の4チームが、それぞれホームとアウェイを行き来して、
試合を行います。カブス、アスレチックス、エンジェルス、ジャイアンツ
の4チームの組み合わせで日曜日を除く毎日試合が組まれています。
今日は、カブスのホームであるメサでジャイアンツの3Aと2Aの試合が行われました。
カブスの1A(アドバンス)と1A(ミドル)は、ジャイアンツのホームである
スコッツデールで試合を行いました。
カブス配属6人の審判は、常にメサで行われる2試合を担当するわけです。

このキャンプに参加sている審判は、
#1 Tyler Funneman(クルーチーフ、PCL3A)
#2 Takeshi Hirabayashi(SL2A)
#3 Jimmy Volpy(CALA)
#4 Travis Hatch(CALA)
#5 Tom Woodring(NWLshortA)
#6 Ryan Goodman(NPLshort A)

CIMG2197.JPG
■久々にユニフォーム姿の自分の写真。

このようなメンバー構成になっています。
驚くことに上記の順番による序列がとても厳しいということです。
僕は、幸いなことに#2なので、本当に楽をさせてもらっています。

球審をする頻度、試合前のボール磨き、
何かを選ぶ順番なども、順番によって決まります。
そのかわり、上の者は、食事や飲みに行った時に、
必ず多く払います。今回のキャンプでは、支出がいつもより
とても多くなっています。(毎日のようにクルーで出かけているので・・。)

こんな具合に毎日試合をして実践の準備をしています。
いろいろなレベルの試合を審判できて、
しかもいろいろなレベルの先輩から指導を受けることができるので、
若い審判にとっては、とても良い機会になっているのです。

上の者にとっては、若い審判からなめられないように、
しっかりと試合をコントロールしていることを見せなければいけない機会でもあります。
クルー内でのコミュニケーションも良く、
毎日、楽しくやらせてもらっています。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー