« ラスト20! | メイン | ウィンター・リーグ »

星野監督の抗議

いよいよオリンピックで野球が始まりました。日本は、大事な初戦を落としてしまいました。ただ、本戦のトーナメントではないので、これからいくらでも挽回できるので、ここから世界最強の力を見せつけて欲しいと思います。

初戦のキューバ戦で、星野監督が、ハーフスイングの判定で、退場になりかけたと聞きました。抗議の場面の写真を見ましたが、このケースは、アメリカでは間違いなく退場になっています。ルールの解釈の違いで、日本では許されているのが現状ですが、アメリカでは、ルールの原文を厳格に解釈して、ダッグアウトを飛び出した瞬間に退場になります。

オリンピックという国際試合でのルール解釈がどうなっているかわかりませんが、ルール通りに判定するのであれば間違いなく退場になってしまうのです。

交代を告げに出てきたということで退場を回避したようですが、次回からは、間違いなく退場になると思います。監督の気持ちになれば、試合内容の悪いゲームの大事な場面の判定だったので、抗議したいのは良くわかるのですが、日本のプロ野球で監督をやっていて頂点も築いたかたです。次回からは気をつけて欲しいものです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー