« 【緊急告知】明日のラジオ出演 | メイン | 3Aの試合見学 »

マイナーリーグ・ボールパーク

今現在、僕が試合を裁いているのが、マイナーリーグ2Aのサザン・リーグというところです。ちょうど、これぞマイナーリーグという部分が、いろいろなところで見ることができるリーグだと感じています。選手のレベルもやはり高くなったように感じます。実際に、このリーグで投げていた2人の先発投手が、現在、メジャーリグの先発ローテーション投手になっています。(ドジャースとマーリンズ)

球場(ボールパーク)もマイナーリーグならではの良さを多分に見ることができます。一番、感じることは、選手とファンとの距離がめちゃくちゃ近いというところです。アメリカの球場は、以外にもファールテリトリが狭いところが多いのです。広いというイメージがあったのですが、実は、狭い球場が多いのです。これは、ファンと選手の距離を近くに保つということと、より臨場感あふれる試合を見ることができるということがあるからだと思われます。もちろん、ほとんどの球場にネットがありません。(バックネットは勿論あります。)

試合前に多くの選手達が、ファンにサインをしている光景を目にします。ただ、見たくない情景を目にすることもたびたびあります。それは、弾丸ライナーのファールボールが、ファンの顔面や頭に当たるところです。昨日の試合でも、1塁塁審であった僕のすぐ斜め後方の席に座っていた子供の顔面にライナーが当たるところを見てしまいました。

多くのお子さんがスタンドで野球観戦を楽しんでいます。付添の親御さんたちは、特に打球の行方には注意をして、観戦して欲しいところです。そして、子どもたちが試合を見て楽しんでもらえるような”見方”を上手に教えて欲しいと思います。

CIMG1744.JPG
■テネシー州チャタヌーガのAT&Tフィールドです。ファンとの距離が近い、アットホームな球場です。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー