« アラバマ | メイン | 秘密兵器#1 アミノバイタル »

アメリカ南部の暑さ

今日の試合は、午後7時5分からのナイト・ゲームでの球審だったのですが、本当に汗が止まりませんでした。こんなに汗をかいたのは、2005年に所属し、1シーズンを真夏のフロリダで過ごしたとき以来です。その時は、ほとんどが、デーゲームだったのですが、それと同じぐらいの汗をかいたと思います。

試合開始時の気温は、華氏で88度(摂氏で30度ぐらい)、湿度が60%ぐらいだったと思います。知らなかったのですが、湿度は、試合開始時間よりも遅くなるにつれて、上がっていくのです。3時間12分ぐらいの長い試合だったので、終了時には75%ぐらいになっていたようです。

自分の知識では、気温は、だんだんさがっていくので、湿度も下がるのかと思っていましたが、逆に湿度は上がっていくのです。そして、日の出前が、一番高くなるようです。太陽が出ると、今度は、湿度が下がり始めるのです。

湿度は、50%ぐらいを超えると、汗はかなり出るものなので、体感の温度は、やはり気温が高いほうが高く感じるようです。フロリダ時代に、ナイト・ゲームだったらどんなにか楽かと思っていましたが、実は、ナイト・ゲームのほうが、湿度が高いので、汗の出方は、むしろデーゲームよりひどいのかもしれません。何か凄く勉強になりました。これから、もっと汗をかくようになるので、水分補給をしっかりとしていきたいと思います。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー