« Thirsty Thursday | メイン | 前半戦終了 »

MLBデビュー

MLBデビュー、ということなんですが、残念ながら僕ではありません。本日(アメリカ時間の13日の金曜日)、ジム・エアバンス審判学校で、チーフ・インストラクターを務めているD.J. Reyburn審判が、MLBのシアトル・マリナーズ対ワシントン・ナショナルズの試合で、MLBで初めての球審デビューをしました。

彼は、僕が2度目のアメリカでの挑戦を始めた際にインストラクターで、僕が見た審判のなかでも特に印象にあるインストラクターでした。審判学校に再入学した2003年当時は、1Aの審判でした。僕の知っている、そのような、マイナーリーグ審判のインストラクターで初めてメジャーに昇格(まだレギュラーではないですが)した審判です。

彼は、オフには、パートタイムで学校の先生を務めているようなとても頭の良い、人間としてもとても魅力を感じる人物です。そんな、人格者である彼が、メジャーの試合を裁くようになったことが、自分のことのように嬉しいです。

どうしても、彼の試合を見たかったので、インターネットでMLBの試合が観ることができるサイトを購入して、ライブで1時間ほど、彼の球審を見ることができました。僕から見て、とても良い出来だったと思います。どれだけ、デビュー戦が、今後の彼の審判人生に影響するか、僕は良く知っています。そんな中、落ち着いて、いつもの通り審判をしていた彼は、近い将来必ずMLB審判として定着するでしょう。

D.J. Reyburn #70 皆さんも彼の名前を覚えておいてください。審判をしているかたは、きっと彼の審判ぶりは、参考になると思います。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー