« 時速100マイル(約160キロ) | メイン | ジンクス(デーゲーム前のナイトゲーム) »

明日からメジャーリーガー

今日の試合で、ジャクソンビル(ドジャース2A)先発のClayton Kershaw クレイトン・カーシャウ投手は、2006年ドラフト1順目で指名された期待の大型左腕投手でした。この投手は、昨年のシーズン・スタートは、僕と同じミッドウエスト・リーグ(ミドルA)で、何回か見たことがありました。球審を務めた、ミッドウエスト・リーグのオールスターでも先発投手として出場しました。

サザンリーグの試合でも4月に彼の試合で球審をしました。ミッドウエスト・リーグのときよりも明らかに、成長していたことが印象的でした。特にコントロールが格段によくなっていました。スピードボールは、もともと95マイル前後だったので、コントロールがある程度定まれば、メジャーも近いと感じていました。そんななぜか縁のあるかれが今日の試合の先発投手でした。

1回を投げて、三者凡退。いつもの通りの良いピッチングを見せてくれました。ただなぜか緊張しているように僕には見えました。結局その回だけで、彼は試合から退きました。たぶん、肩か肘の調子でもよくないんだろうと思っていました。良い投手は、出来るだけ多く投げて欲しかったのでとても残念に思いました。

後で、捕手に、なぜ彼は1回しか投げなかったの?と聞いたら、明日からメジャーに上がるためと言っていました。多分、すぐにでも登板させるのでしょう。それなので、今日はたった1回しか投げませんでした。

メジャーで活躍する才能は、十分に持っています。きっと、もうマイナーには戻ってこないでしょう。ということは、最後のマイナー登板を球審として判定したことになります。彼が、メジャーで大活躍するようになったら、そのことが僕にとっても誇りになることでしょう。頑張って欲しいものです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー