« スクール・デー | メイン | クルー初の退場宣告! »

クルーコントロール

移動日(試合後に次のまちへ移動する日)の試合は、どうしても長くなるようです。我々のクルーのジンクスになってしまいました。昨晩の試合は、3時間12分、15対9のひどい試合です。原因は、やはり投手陣のふがいなさでした。

両チームのヒット数は31本。こうなるとたまらないのは球審です。このような試合になると、守備も集中力が切れて、エラーがたくさん出ます。今日の試合で、何回日本語で叫んだか!”何やってんだよ、お前ら〜!””頼むよ〜!”こんな時は、日本語で叫ぶことが役に立ちます。フィールドにいる人は、誰もわかりません。こんなことして、試合中のストレスを発散して、集中力を持続させています。

試合後は、球審を終えた僕が、最初から最後まで一気に235マイル(376キロ)を走破しました。3時間半ほど、クルーコントロールを使って時速80マイル(128キロ)をキープして運転していました。やはり、クルーコントロールを使うと大分違いました。

日本では、交通量が多いので、なかなかこのスピードをキープして走るのが難しいと思いますが、アメリカでは、本当に運転しやすいのです。ちなみにアメリカの高速道路の制限速度は、大体70マイル(112キロ)なので、あんまり調子に乗って運転していると、スピード違反で捕まるので、注意したいと思います。

今回の移動は。アラバマ州のモンゴメリーからテネシー州のチャタヌンガまででした。時差があって、今回は、1時間進んでいたので、現在朝の5時です。皆さん、お休みなさい!

CIMG1722.JPG
■アメリカの高速道路の様子です。日本では有料ですが、アメリカではほとんどがフリー(無料)です。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー