« ブルペンの崩壊 | メイン | クルーコントロール »

スクール・デー

スクール・デー(子どもたちが、学校単位で球場に試合観戦に訪れます。)だった今日は、子供たちでほぼスタンドが埋まっていました。学校単位で球場へ行き野球観戦をしていくなんて、アメリカでは野球が文化になっているということを感じさせられます。スタンドにいる子どもたちの様子を観察していると、本当に球場に来て楽しんでいるということがよくわかります。このような環境で育った子供たちが大人になって、野球ファンとなっていくので、球場での楽しみかたを知っているんですね!

CIMG1737.JPG
■このようなスクールバスが何十台も球場に乗りつけていました。

ひとつ気になることがあります。このようなキッズ・デーの時に、よく目にするのが、ファール・ボールが子供に当たってしまうのです。子どもたちは楽しんでいるのですが、あまり打球の行方にまで注意していません。なので、とても引率している大人が注意していないと本当に危ないのです。見ていると、まわりの大人たちも、野球観戦に集中してしまい、子どもたちのことを忘れてしまっている人を多く見かけます。もう少し子供達に注意をして欲しいものです。

そんな午前中の試合でしたが、とてもスムーズに試合が進み、2時間15分ほどで終わるところでした。とこらが、前日同様に、リリーフ投手が、抑えきれずに、最終回に同点になってしまい、しかも追いついたホームのビスケッツが1死満塁のサヨナラのチャンスであったにもかかわらず、ダブルプレーになり、結局延長戦になりました。

早く終わって休み気分を味わいたかったのですが、無残にもその夢は消え去りました。声を大にして言いたいです、”頼むよ、リリーフ陣!”明日は、試合後に移動の日です。370キロ、3時間半ほどの移動です。神様、明日こそ早い試合を僕たちに与えてください!

CIMG1740.JPG
■帰りの高速道路からのダウンタウン・モンゴメリーです。明日の試合が終わると、シーズンの最後までこのまちに戻ってきません。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー