aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« トルネード、サンダーストーム、雨 | メイン | 3塁塁審 »

今シーズン初球審!

雨で1日延びましたが。本日無事に2Aでの初球審を終えました。試合時間は、3時間10分ほどで、アメリカでは、とても長い試合でした。3時間を超える試合になると、球審は、いろいろと我慢をして集中力を切らさないように努力しなければならない試合展開になっています。そういった意味では、今日の試合は、とても意味のある試合であったと思います。

サザンリーグの結果を見ると、開幕してから3時間を超えた試合は、僕の試合だけです。スプリングトレーニングでも、僕が球審をやった試合はいずれも長かったような気がします。何か、今年は長いゲームの当たり年のような、いや~な予感がします。

2Aの試合を球審をしてみて感じたのは、やはり変化球が多いということです。ということは、今までよりももっと良いタイミングで投球を見極めないと間違えやすくなるのです。しっかりと投球がミットに収まるのを見てから決めるということができていないと判定できません。これが、ことばで言うのは簡単なのですが、なかなか出来ないことんなんです。

コントロールは、概ね1Aの投手より良いように感じました。これは、球審としては、とてもやりやすことなのです。このようなことを踏まえて、今後、しっかりとミットに収まるまで待って、ストライク・ボールを決めること。コントロールが全体的に良ある判定をする。ということを今年の課題としていきたいと思います。

ちなみに明日は、ダブルヘッダーで、塁審2試合です。

CIMG1682.JPG
■パートナーに敬意を表して。Quinn WolcottとArthur Thigpen

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー