aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« サザンリーグ開幕! | メイン | 今シーズン初球審! »

トルネード、サンダーストーム、雨

本日の試合は、雨のため中止になりました。昼過ぎから天気の様子がとても奇妙でした。昼過ぎにクインとジムに行ったのですが、ジムでランニングしているときに外の景色が全く見えないぐらいの集中豪雨が降りました。10分ほどで止みましたが、本当に見たことのないぐらいの凄い雨でした。その後は、降ったり止んだり、太陽が出ていながら、雨が降っていたりと不思議な天気でした。

ホテルに戻り、テレビのお天気チャンネルでチェックすると、アラバマ州の西のメキシコ湾のほうから、サンダーストーム(雷雨)の雲がどんどん湧いてきては東のほうへ流れているのがレーダーでわかりました。昨日は、もう少し西のアーカンサスあたりでは、トルネード(竜巻)でかなり被害が出たようです。現在滞在中のアラバマにもトルネード警告がときおり発令されていました。竜巻など、あまり日本では聞かないことなので、とても不思議な気持ちで発令を聞きました。

球場へ向かうためにホテルを出るころから、激しい雨が降り出しました。高速道路では、本当に前が全然見えないぐらいで、ワイパー全開でも全く効かないぐらいの豪雨が降っていましたが、球場の付近にいくと、雨は降っていなくて、8マイルほどしか離れていないのに、こんなに天気が違うのかと驚きました。

でも、10分後ぐらいから雨は降り始めて、一時は先ほどの集中豪雨より強い雨が降り出したのでした。フィールドへ出るための通路まで行って外の様子を見たのですが、スタンドの雨がロッカーなどがある室内の方向へ流れ込んできそうな勢いのある濁流がながれていました。その後、雨は弱まりましたが、シートがある内野以外は、水が数センチ溜まっていました。
CIMG1678.JPG
■審判用ロッカー室のトイレです。

当然、試合開始は、予定通りにはできないと、チームから開始は遅れるとの報告がありました。ここで、去年までと違うことがあります。このような場合は、2人の審判が協力して、GMに様子を聞きに行って相談したりと、とても忙しかったのです。ところが2A以上になると、クルーチーフがいるので、このような相談や判断は、全てクルーチーフの仕事になっているので、僕とクインは、ロッカールームで試合ができる準備さえしていれば良いのです。これは、本当にありがたいことです。

クルーチーフになると一気にいろいろな責任が増えます。とても大変です。でも、このような能力がないとこれから先審判として一人前になれないのです。英語が不十分な僕にいたっても、例外ではないのです。だから、英語力の強化が急務なのです。
CIMG1679.JPG
■審判用ロッカー室のシャワー付近です。

試合開始予定時刻の7時5分になったところで、チームがこれから先30分様子をみて試合をやるかどうかという決断をすると言ってきました。30分経ったところで、チーフがGMのところへ行って話をして、結局試合を中止にして、日曜日にダブルヘッダーで今日の分をやるということを決めてきてくれました。

チーフのアートは、チーフとして資質に優れているように見受けられます。このシーズンで、そのような能力をたくさん彼から学んでいきたいと思います。

2Aでの球審デビューが1日延びましたが、何か学ぶことがたくさんあった1日でありました。明日の夜は、天気は大丈夫そうです。少し体調が悪いので、早く寝て、明日に備えたいと思います。(風邪なのか、アレルギーなのかわかりませんが、鼻が詰まっていて、水のような鼻水がでます。)

Calendar

2011年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー