« シーズン・イン!! | メイン | トルネード、サンダーストーム、雨 »

サザンリーグ開幕!

開幕試合を迎えました。初めてのダブルAの試合です。ここMONTGOMERYの球場も、素晴らしい球場でした。ロッカールームも3人でいても全く狭さを感じない広々とした部屋です。試合前にグランドを見たのですが、1Aの球場より一回り大きいように感じました。

CIMG1676.JPG
■試合前にボールに泥を刷り込むクイン。

試合前に恒例の”Rubbing baseballs"を3人で行いましたが、いつも2人でやっていたのを3人でやると、何と楽なことか。これも2Aからの特権ですね!全然違いました。長いシーズンをやっていくには、このような違いが大きな差になってくると思います。その分、試合に集中するようにということなんですね。

今まで見ていた1Aの野球とは明らかに違うように感じました。まずは、投手が違いました。コントロール、スピード、変化球、とどれをとってもひとまわり上という感じを、塁審からも感じました。今日は、1塁塁審でしたが、野手(特に内野手)のフィールディングがかなり上手であるということを見せつけられました。サードがショートよりの深いところで捕ってから投げてきたプレーと、セカンドがセンターに抜けそうな打球を捕って、体の向きを変えて送球する難しいプレーも、いずれも良い送球が送られて、1塁でとても際どいクロスプレーでアウトにしました。プロだから出来る、”魅せる”プレーでありました。又、このようなプレーを引き立てる”魅せる”判定が、ここでは必要だということを感じたのでした。今日は、そのような判定が幸いできたと自負しています。(ふ〜、よかった。)

CIMG1686.JPGCIMG1685.JPG
■試合後にチーフのアート,クインと。良い試合をしたあとは、表情が良いでしょう!

反省点もありました。一番のミスは、3人制で必要なローテーションを間違いました。走者1塁で、左中間に打球が飛びました。この場合に内野内にいる3塁塁審のクインが、打球を見るために外へ出れば、1塁の僕が、内野内に素早く切り込んでいき、1,2,3塁すべての判定をしなければいけないのです。このとき、クインは、外へ出たのですが、僕は、彼を見ないで、打球を自分で判定して(外へ出る必要がないと勝手に思ってしまい)本塁へ向かいました。それを見たチーフで球審であったアートは、機転を利かせて、3塁へ行ってくれました。(さすがチーフです。)なので、僕はイニングが終わるまで自分が間違えて動いていたことがわかりませんでした。あとで気が付いた時は、本当に恥ずかしかったのです。でも、何もプレーが起こらずによかったです。ラッキーでした。

良い判定もできたのですが、3人制のフォーメーションを間違えるという反省点もあった開幕戦でしたが、なんか今までに経験した試合の中で、数えられるほど楽しめた試合のひとつでした。これもひとえに、良いメンバーに恵まれたことと、今までいろいろな人に教えてもらったことの賜物だと思います。今シーズンは、自分にとって大事なシーズンですが、思いっきり楽しんで試合ができるように頑張っていきます。そんな手ごたえを感じることができた試合でした。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー