« 試合後に移動ーモンゴメリーからノックスビルへ | メイン | DH制度(指名打者制度) »

528キロの運転

僕の球審の試合はなぜか長いのです。この日は移動日だったのですが、とても長い試合で3時間20分ぐらいかかりました。試合が終わってから球場を出たのが午後11時ごろになっていました。アラバマ州モンゴメリーから北東に330マイル(約528キロ)のところにあるテネシー州ノックスビルまでクルーカーで移動します。

CIMG1692.JPG
■散歩途中で見たノックスビルの美しい風景

夜の移動は、あまりしたくなかったのですが、意外と快適でした。それは、道が混んでいることがほとんどないので運転しやすかったのです。僕は球審を終えた日だったので、僕が全て運転していこうと思っていました。久々のロングドライブで心配はしていましたが、これができないとアメリカで審判をしていけないので頑張って運転していこうと決めていました。これからも移動の際の運転は、できるだけしていこうと思っています。

CIMG1691.JPG
■これもノックスビルです。このような風景を見るとこころが癒されます。

300マイルぐらい運転してきて、もうちょっとというところでガソリンが無くなってきたので、しかたなくガソリンスタンドにより、休憩兼ガソリン補給をしました。ここからもう20分ほどでホテルに到着します。結局、ホテルに到着したのが3時50分ぐらいだったのですが、時差があり、4時50分でした。5時間ほどの運転でしたが、そんなに疲れなかったです。

ちなみに日本でも高速道路などで良く使う、”クルーコントロール”といわれている速度を一定に保つ装置の使い方を知らずに運転していました。速度を一定に保つのが結構大変だなぁと思いながら運転していたので、次回はこの装置の使い方をマスターしてしっかり利用していきたいと思います。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー