« アリゾナにも寒さはありました。 | メイン | 日本人にはお馴染みの審判ーBob Davidson »

St.Patrick's Day

3月17日は、聖パトリック・デーと呼ばれる、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。 カトリックにおける祭日であり、アイルランドの祝祭日。シャムロックを服につけたり、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれている記念日でした。

アメリカ人も大体外出して、この日を祝います。僕のルームメイトである、スティーブは、先祖がアイルランド出身であることもあり、気合を入れて飲んでいました。僕が、このブログを書いている午前1時でも、まだ帰ってきていません。

13.03.17%20St.Patrick%27s%20Day%20006.jpg
■グリーン・ビールで乾杯!同じキャンプのトニーと。

緑のシャツを着たり、帽子をかぶったり、バーでは、緑色のビールを飲んだりして祝います。そして、コンビーフとキャベツを食べる風習があるようで、バーでは、お客さんに、無料でこの料理を振舞っていました。結構、おいしかったですよ!

13.03.17%20St.Patrick%27s%20Day%20002.jpg
■バーで振舞われた、”コンビーフとキャベツ”

日本では、アイリッシュ・バーでは、お祝いをするようですが、あまり知られていない風習です。僕もアメリカに来る前は、映画の「逃亡者」でハリソン・フォードがこのお祝いのパレードの中に逃げ込んだということぐらいしか知りませんでした。(皆、グリーンの物を身にまとっていました。)

アイルランド系の人以外のかなりの人も、緑色のものを身にまとっているのをみて、アメリカにおいて、キリスト教の存在の大きさを再認識したのでした。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー