« 今シーズン初試合 | メイン | 初のオープン戦 »

最初の教え子ーRob Drake

今日は、午前10時から紅白戦(8回まで)がありました。午前中の試合のことを”モーニング・ゲーム”と呼んでいて、朝が早いので皆にあまり歓迎されません。でも、今日は違いました。それは、試合後にメジャーリーグのオープン戦に先輩たちの審判ぶりを見学にいけるからです。

今日は、1Aクラスの紅白戦を担当しましたが、前日のルーキークラスの野球とはやはり大分違いました。審判をするのは、レベルが高いほどやりやすくなります。今後の2A,3Aの試合を担当することがとても楽しみです。

今日の試合中に嬉しいことがありました。それは、友人でもあるメジャー審判のTed BarrettとRob Drakeの2人が我々の試合を見にきてくれました。しかも、ロブは、1時からの試合で球審であるにもかかわらず、1時間ぐらい見て行ってくれました。このような小さなことですが、僕たちマイナーリーグ審判にとっては、大きな励みになるのです。

13.03.08%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%20014.jpg
■イニングの合間のRob Drake。風格があります。

ロブは、僕が初めて審判学校でインストラクターをした時の生徒でした。英語が上手くない僕だったのですが(今でもです。)、たくさんの質問をしてきた、とても熱心な若者でした。その後、彼もマイナーリーグ審判として採用されて、ルーキーリーグのためのオープン戦では、一緒に仕事をしました。そんな彼がわざわざ、試合前に見にきてくれたので、俄然ハッスルしました。

僕たちの試合後にロブの試合を見に行きました。彼の審判ぶりを見て、とても刺激を受けたことは、言うまでもありません。1日でも早くメジャーへという思いが一層強くなったのでした。

13.03.08%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%20009.jpg
■Tucsonのホワイトソックスとダイヤモンドバックスがホームにしている球場です。
 平日の昼間にかかわらず、たくさんのお客さんが観にきていました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー