« St.Patrick's Day | メイン | セギノ—ル選手 »

日本人にはお馴染みの審判ーBob Davidson

今日は、3試合の紅白戦が行われました。僕は、幸い5回半イニング、3A対2Aの試合だったので、とても気持ちよくしごとをさせてもらえました。3Aチームの捕手に、「今日は、日本人のピッチャー(三澤君)は投げないの?」と聞くと、「昨日投げたからなげないよ。」と言っていたので、「昨日は、どうだった?」と聞くと、「良かったよ。」と言っていたのでなんだか嬉しかったです。自分のことで精一杯で何もしてあげられませんが、頑張って欲しいものです。

13.03.17%20St.Patrick%27s%20Day%20019.jpg
■イニングの合間のボブ。

それよりももっと嬉しかったのが、試合開始直前に先日ブログでも紹介した、Rob Drakeと日本人にはお馴染みの、Bob Davidsonが訪ねて来てくれました。彼らは、午後からメジャーリーグのオープン戦のために来たのですが、嬉しいことに試合前、必ず見にきてくれます。ボブとロブは、揃って1イニングを見ていってくれましたが、ボブは僕の球場を去る際に、「前に見たときより、全然成長しているよ。」と褒めてもらいました。勿論、お世辞だと思いますが、この一言が、どれだけ僕にとって大きい一言だったか。残りのイニングにどれだけ張り切ったかわかりますよね!

試合後は、当然メジャーの試合見学に行きました。ボブが球審だったのですが、WBCの時と同じような状況が起こりそうだったので楽しみにしていましたが、あいにくタッグ・アップのプレーはありませんでした。(走者3塁という場面はあったのですが・・。)しかも、あの時にタッグ・アップのアピールを先に受けて、”セーフ”を宣告した、Brian Knightが、あの時と同じ2塁塁審だったのです。

試合後にロッカーに行ったのですが、ブライアンに、「今でも、ボブは日本人には有名なの?」と聞かれ、「もちろん、みんな彼のことが大好きだよ。」と答えておきました。

皆さんに絶対に信じて欲しいのですが、彼はものすごく良い人です。


ちなみに、その試合で大家投手が2回を投げて無失点に抑えました。いつも思うのですが、ボブの試合には、なぜか日本人選手が出場していることが多いような気がします。

13.03.17%20St.Patrick%27s%20Day%20026.jpg
■イニングの合間に投球練習する大家投手と待機するボブ。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー